IntelliJ IDEA 13 EAP 132.235 とRetinaディスプレイサポート

良いお知らせがあります。最新のIntelliJ IDEA 13 EAPビルドはJava7とRetinaの組み合わせににほぼ互換性があります。つまりApple JDK 1.6からOracle JDKへ安全に移行することができます。最新のJDK 7 (1.7.0_40)はRetina向けのたくさんの修正が行われており、フォントレンダリングやAWT周りなどが改善されています。MacでOracle JDK 7にスイッチするにはまず最新のJDKをインストールし、/Applications/IntelliJ IDEA XXX.app/Contents/Info.plist を編集して、JVMVersionを1.6*から1.7*にしてください。

他のプラットフォームでIntelliJ IDEAをJRE/JDK 7で動作させる方法についてはこちら(英語)に記載されています。なおWindows版のIntelliJ IDEAはすでにJRE 1.7.0_40を同梱しています。

是非最新のEAP 132.235をお楽しみください!

This entry was posted in IntelliJ IDEA. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *