IntelliJ IDEA 16 EAP最新版リリース – エディタとGitインテグレーションの改善

毎週IntelliJ IDEA 16 EAPの新しいビルドをリリースしています。最新ビルドではいつも通り皆様より頂戴したバグの修正と共に、Gitインテグレーションとコードエディタの改善が施されています。

ステートメントの右/左への移動

コードステートメントをCtrl + Shift +
Up/Down (Cmd + Shift + Up/Down for OS X.)というショートカットで上に下に移動することは以前から出来ました。コードの並びを直す際に便利ですが、時には右に左に移動したくなることがあります(例えばXMLエレメントの属性、メソッドパラメータ、配列初期化コードなどの順序を直す場合などです)。

最新ビルドではAlt + Ctrl + Shift
+ ←/→ (Mac OX X:Alt + Cmd + Shift + ←/→)とうショートカットで可能になりました。

VCSインテグレーション

Gitブランチ操作に便利なアクションを二つ追加しました。Branches ポップアップより起動できます: Checkout with RebaseRenameです。

Checkout with Rebaseアクションは手元の作業状況を同期させるのに必要なオペレーションCheckout→Rebaseをいっぺんに行うものです。

git-operations

インタラクティブなrebaseをVCS → Git→ Rebaseより行う場合、IntelliJ IDEA自動的にローカルの変更をstash / unstashし、コンフリクトの解決の手助けをしてくれます。

パッチの適用も便利になりました。コンフリクトのため適用出来なかったパッチのリカバーが行えるようになりました。

これらのエンハンスメントでより便利にIDEAをご利用いただければW幸いです。いつも通り掲示板へのフィードバックやYouTrackへのバグレポートもお待ちしております。

Kotlin

このEAPではKotlin 1.0のリリース候補版をバンドルしています。KotlinをMavenかGradleプロジェクトで使っている場合、Kotlin Early Access Preview(英語)をご参照ください。

Develop with pleasure!

原文

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *