Category Archives: イベント

【Rider/Unity特集】JetBrains .NET Meetup Tokyo 2019レポート

こんにちは。JetBrains堀岡です。 少し間が空いてしまいましたが、2019年9月3日に開催されたJetBrains .NET Meetup Tokyo 2019の開催レポートです。JetBrainsの.NET向け IDE RiderとUnityに関するテーマを中心に、こちらのアジェンダに従って資料または動画を紹介します。 なお、今回、技術セッションにおける動画の撮影はユニティ・テクノロジーズ・ジャパン様にご提案およびご協力頂き実現いたしました。大変感謝いたしております。以下に紹介する全てのRider関連セッションはUnity Learning Materialsサイトにて既に公開されているものです。 またイベントで使用したTwitterハッシュタグは#JBRiderTokyo からもイベントの様子をご確認いただけます。 1.オープニング イベント概要の紹介および、JetBrainsの会社紹介と2018年に発足した日本チームにより日本市場における取り組みの紹介を行いました。   2.JetBrains総代理店サムライズムのご紹介 サムライズム山本裕介様(@yusuke)より、トレーニングや日本語サポート、独自の割引等、サムライズム様からJetBrains製品を購入するメリットをご紹介いただきました。 3.Rider – Unity向け次世代C#エディタ/Rider – the next generation C# editor for Unity JetBrainsでRider開発をリードするKirill Skrygan(@kskrygan)によるIntelliJやReSharperがどのように誕生し、市場で生き残ってきたか、そしてRiderがどのような戦略の下、誕生したか、またUnityとの技術的な協業についてストーリーベースで語られた興味深いセッションです。資料はこちらで公開しています。 現在のVisual Studio+ReSharperの32bitアーキテクチャではRoslynとの共存を考えると、パフォーマンスに制約があること、Unityの市場での広がりにより、Windows以外のプラットフォームでの.NET開発が増えたことから、以下の3つの観点を兼ね備えたIDEを目指すことより他IDEとの差別化を考えているということを聞けたのが、社内の人間としても面白く感じました。 Cross-Platform(Visual Studioはクロスプラットフォームではない) Fast(Visual Studio+ReSharperより高速) Feature rich(IntelliJ+ReSharperの資産の活用により、Visual Studio単体/Visual … Continue reading

Posted in Rider, イベント | Leave a comment

CEDEC 2019 Rider/ReSharperお試しクーポンの利用方法

こんにちは。JetBrains堀岡です。 先週(2019年9月4日から6日)JetBrainsは初めてCEDECに出展させていただきました。多くのゲーム開発者の方にブースにお越しいただき、デモをご覧いただいたり、ヨーヨーやパズルをお土産にお持ち帰り頂き、ありがとうございました。 本記事では、お配りしたお土産の1つである、Rider/ReSharper3ヶ月お試しクーポンの使い方について紹介いたします。 学生の方は、こちらのクーポンではなく、全てのJetBrains IDE製品ライセンスが在学中無料で使える学生ライセンスを以下よりお申し込みください。 JetBrains Student Pack(学生・教職員向け無料ライセンス)と申し込み方法 お試しライセンスの有効化方法 以下の例ではmacOS上でライセンスの有効化からRiderの起動まで説明しますが、Windows上ではRiderに加えて、ReSharper Ultimate(Visual Studio拡張)も利用可能です。 https://www.jetbrains.com/store/redeem/ にアクセスします。 Coupon Codeを入力します(大文字でハイフン入りで入力してください) お名前、メールアドレス、国を入力します(既にJetBrains Accountをお持ちの方は同じものを利用すると良いでしょう) Product of your interest には「ReSharper Ultimate + Rider」を入力します。 「I have read and I agree」を確認し、チェックを入れ、Submitボタンを押します。 「License Certificate for JetBrains ReSharper Ultimate + Rider … Continue reading

Posted in ReSharper, Rider, イベント | Leave a comment

Kotlin Fest 2019と基調講演と感想

こんにちはJetBrains堀岡です。 (夏休みの宿題みたいなタイトルでスイマセン) 先週(2019/8/24)弊社Kotlin Developer Advocate Svetlana Isakova (@sveta_isakoba)と共にKotlin Fest 2019に参加させて頂きました。 Kotlin Fest 2019基調講演のスライド 今年のKotlin Festでは、日本Kotlinユーザグループ様より、Svetlanaを基調講演のスピーカーとしてご招待いただきました。 彼女は、日本に来るのが初めてということで、日本のKotlinコミュニティーの多くの皆様と交流できて、非常に楽しそうでした。8月25日の夜にTwitterでしれっとスライドがpostされていましたので、こちらでもご紹介いたします。 (個人的には技術的なことはまだ詳しくないのですが)他のスピーカーのセッションとか、(彼女自身が書いた)Kotlin 1.3.50のリリースブログと合わせて読むとより話しが繋がるのかなというふうに思いました。 個人的な感想 昨年は、Kotlinについてほとんど知らない状態で一般参加させていただき、なんか盛り上がっているなくらいの印象だったのですが、今年は基調講演の件で企画の段階から少し日本Kotlinユーザグループの皆様とJetBrainsチームとのコミュニケーションをお手伝いさせていただいたき (皆さん本業で活躍されているお忙しい中)プロフェッショナルな企画と当日のイベント運営 (すでに普及が進んでいるAndroid系のトピックに加え)サーバーサイドKotlinやKotlin Multiplatform、Kotlin/JS、Kotlin/Native、Kotlin 1.3で追加された新しい言語コア機能等、日本のKotlinコミュニティーが最新のトピックをキャッチアップできるよう注意深く選定されたテーマ 400名近くの熱心な参加者 に非常に感銘を受け、Kotlinの日本での普及が多くのコミュニティーの皆様の熱意と支援によって支えられていることを再実感しました。そして、日本のKotlinコミュニティーの皆様に、もっと多くの日本語による情報提供や、JetBrainsのKotlinチームをつなぐようなお手伝いができればと思いました。 おわりに Svetlanaは(緑が多いミュンヘンにすんでいるせいか)広い公園好きらしく、イベント後は浜離宮や旧芝離宮散策を楽しみ、今週は他のアジアの地域でのKotlin Everywhere イベントへの登壇も予定しているそうです。また、今後は、スライドでも言及していますが、新しい本(Atomic Kotlin)を完成に向けて鋭意執筆中だそうです。 Kotlin/Everywhereの日本語による紹介以下をご覧ください あなたのKotlinイベント、Kotlin/Everywhereに登録しませんか? ということでKotlin Fest 2019、非常に有意義で楽しいイベントに参加させていただきありがとうございました。残念ながら参加できなかった方は、公開されているスライドや今後公開される予定の動画でぜひこの体験を共有いただくことをオススメします。 Have a nice Kotlin!

Posted in Kotlin, イベント | Leave a comment

JetBrains Rider ウイーク(2019/9/3-9/6)

こんにちは。JetBrains堀岡です。 2019年9月3日(火)から9月6日(金)にかけてJetBrains Rider(.NET/Unity開発向けIDE 日本語ページはこちら)の開発チームが来日し、以下のイベントに参加します。本記事では、イベント概要と見どころを簡単に紹介いたします。 1. JetBrains .NET Meetup Tokyo 2019 日時 2019年9月3日(火) 18時45分開場 19時開始 場所 ワーキングホリデー・コネクション 原宿・表参道 YMスクエア店 東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 2F(地下鉄明治神宮前徒歩1分、JR原宿駅徒歩5分) 概要 昨年の「JetBrains “.NET” Night Tokyo 2018 @ Lifebear様」に続く、JetBrainsの.NET製品に特化したJetBrainsイベントです。今年は.NET/Unity開発向けIDE Riderにフォーカスし、開発チームをリードしているKirill Skryganによるトークとデモ、その他のセッションも企画中です。懇親タイムでは軽食とお飲み物も提供いたします。 お申し込み・詳細 Rider参考記事 JetBrainsのクロスプラットフォーム対応.NET IDE「Rider」誕生までの歴史とそのアーキテクチャ   2. CEDEC 2019 日時 2019年9月4日(水)から2019年9月6日(金)ブースエリアは10時より 場所 … Continue reading

Posted in Rider, お知らせ, イベント | Leave a comment

あなたのKotlinイベント、Kotlin/Everywhereに登録しませんか?

こんにちは。JetBrains堀岡です。 2019年のGoogle I/Oや以下で発表されていますが、現在GoogleとJetBrainsは「Kotlin/Everywhere」と呼ばれる世界各地で開催されるKotlin関連のコミュニティ・イベントを開催・支援する取り組みを行っています。 Kotlin/Everywhere 登録サイト(英語) https://events.withgoogle.com/kotlin-everywhere Kotlin Blog「Kotlin Is Everywhere! Join the Global Event Series」(英語) https://blog.jetbrains.com/kotlin/2019/05/kotlin-is-everywhere-join-the-global-event-series/ Google Developers 「Kotlin Everywhere を開催します」(日本語) https://developers-jp.googleblog.com/2019/06/kotlin-is-everywhere-join-global-event.html が、本ブログを執筆時点(2019年6月12日)の日本の開催状況を見てみると、5月18日の開催済みイベントしか登録されていません😅(温泉イベントを登録・開催頂いた皆様ありがとうございます。最新状況はこちら) 【2019年9月2日アップデート】8月に開催されたKotlin/Everywhere Ehimeも登録されました🎉 ということで、より多くの技術者コミュニティの皆様がKotlin/Everywhereの機会を活用して、イベントを企画・開催して、Kotlinをいろいろな機会でより便利にお使い頂けるよう、JetBrainsの日本語ブログでも紹介したいと思います。 Kotlin/Everywhereとは Kotlinの要素技術やベストプラクティスについて学ぶ、世界各地で開催される、コミュニティ主催の技術者向けイベントの総称 どなたでも主催、どなたでも参加可能 GDG(Google Developer Group)やKUG(Kotlin User Group)、その他コミュニティ主催者がイベントをKotlin/Everywhereイベントとして登録可能 主催者がKotlin/Everywhereとしてイベント登録すると、Kotlin/Everywhereウェブサイトに掲載される イベントの内容・規模に応じてGoogle/JetBrainsからサポートを得られる場合がある(すべてのイベントがサポートを得られるとは限りません)。 サポート内容例 会場費や飲食代、グッズ作成にかかる費用(イベントの詳細が決まった段階で早めにご相談ください。リクエストから回答まで2週間ほどかかる場合があります。) スピーカーの派遣(イベント開催の2ヶ月以上前に要連絡) サポート対象のイベントの開催期間は2019年5月15日から2019年12月1日まで … Continue reading

Posted in Kotlin, お知らせ, イベント | Leave a comment

一挙大公開 – Kotlinから.NETまで JetBrains Night 2018

こんにちは、JetBrainsの堀岡です。 皆様、年末年始いかがお過ごしでしょうか? 既にTwitter等で紹介しましたが、残念ながらイベントに参加できなかった皆様や、動画をチェックしようと思っていたけれど年末までじっくり時間が取れなかった皆様、年末年始TV特番に飽きたエンジニアの皆様の箸休めとして、2018年11月に開催されたJetBrainsイベントのセッション動画を紹介したいと思います。 英語セッションは英語が苦手の方は字幕をオンにして見るのがオススメです。 JetBrains Night Tokyo 2018のセッション動画 1. オープニング(前半英語、後半日本語)- Alexey Reshtenko, Masaru Horioka JetBrainsの会社紹介および2018年から開始した日本市場における新たな取り組みを簡単に紹介します。 2. 開発者の生産性を上げるための組織作り―JetBrainsでの取り組み(英語)- Hadi Hariri JetBrainsは、2000年の創業以来、ビジネスの成長に伴い組織も拡大し、現在は世界8箇所にオフィスを有し、社員数も900名を超えさらに成長し続けています(参考:会社概要)。このセッションでは、スタートアップのスピード感を保ちながら会社をスケールさせていくためのJetBrains社内での組織のあり方や、コミュニケーション、タスク管理、会社のカルチャ等の取り組みについて議論します。 3. IntelliJ IDEA ヒントとトリック 、及びJava 11関連のアップデート (英語) – Mikhail Vink IntelliJ IDEAは機能が豊富なので、多くのユーザにとって知られていない便利機能が沢山あります。さらに、リリースごとに新たな便利な機能が増えていきます。このセッションでは、Toolboxや便利なプラグインの紹介に加え、IntelliJ IDEAをより活用するための便利機能や最近のリリースの新機能を紹介します。 4. GoLandでGoコーディングの生産性を向上(英語)- Florin Pățan このセッションでは、どのようにGoLandを利用して、デベロッパーが生産的にGoコードを書き、時間と労力を節約できるのかを見ていきます。コードナビゲーション、補完、テンプレート、VCS、テスト、デバッグ、および自動化などの、初心者と経験豊富なデベロッパーの両方に役立つコンテントがカバーされます。 5. Kotlin/Anywhere(英語) – … Continue reading

Posted in GoLand, IntelliJ IDEA, Kotlin, Rider, TeamCity, Upsource, YouTrack, イベント | Leave a comment