ReSharper 8.2リリース – dotTrace、dotCoverもアップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加

.NETツールを3つまとめてアップデートしました。

ReSharper 8.2dotCover 2.7dotTrace Performance 5.5.4の登場です。

ReSharper 8.2, dotTrace 5.5.4 and dotCover 2.7

ReSharper 8.0〜8.2の主要新機能については以下のページをご覧ください。

ReSharper 8.2の新機能

ReSharper 8.2の主な新機能は以下の通りです:

ReSharper 8.2

  • ReSharper 8.2ではTypeScriptサポートを大幅に強化し、スマートコンプリーション、Create From Usageクイックフィックス、Import Module コンテクストアクション、ジェネリクスサポート、エラーハイライトなどを新たに実装しました。詳しくはMore TypeScript support in ReSharper 8.2(英語)をご覧ください・
  • Jasmine 2.0のサポートによりReSharperのテストランナーでJavaScriptやTypeScriptの単体テスト実行が可能に
  • クイックドキュメンテーションの修正(簡単にVisual Studioをクラッシュさせてしまう致命的なバグ修正も含む)、Xaraminをインストールしている環境で起きていたred code problem の修正など140+を超える修正

まだReSharper 8.2に対応していないプラグインについてはExtension Managerで8.2対応が完了次第通知されます。

dotCover 2.7とdotTrace Performance 5.5.4

マイナーアップデートではありますがdotCoverはVisual Studioの外でテスト実行をしたり、カバレッジスナップショットを解析するのに便利になりました。

もちろん最新のdotCover 2.7とdotTrace Performance 5.5.4はReSharper 8.2と連携可能です。

ReSharper 8.2dotCover 2.7dotTrace Performance 5.5.4をダウンロードして是非お試しください。

ReShaprer 8.2、dotCover 2.7、dotTrace Performance 5.5.4へ無償でアップグレードしていただけるのは以下の条件に当てはまる方になります:

  • ReSharper 8.2はReSharper 8.0のライセンスをお持ちの方、また2013年3月21日以降にアップグレードサブスクリプション付でコマーシャルライセンスをご購入頂いた方
  • dotCover 2.7は2013年3月21日以降にご購入、または更新していただいた方
  • dotTrace Performance 5.5.4はdotTrace Performance 5のライセンスをお持ちの方

原文

このエントリーをはてなブックマークに追加

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
This entry was posted in ReSharper. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">