Category Archives: GoLand

GoLand 2018.2で次のレベルへGo!

GoLand 2018.2 リリースです。 このメジャーアップデートには、Go modules(Go モジュール、vgoとしても知られている)のサポート、強化された Move リファクタリング、新しいクイックフィックス、Postfix Completion と Intention Actions ファミリーへのさまざまな追加、そしてアップグレードされたデバッガなどの新機能が含まれています。 GoLand 2018.2 では、VCSとの作業が改善され、フロントエンド関連のアップデートや Touch Barのサポートなど、最新の IntelliJ プラットフォームリリースから多くの機能が組み込まれています。 こちらをクリックしてGoLand 2018.2をダウンロードするか、このままリリースのハイライトをお読みください。 goモジュール(vgo)との統合。 Move リファクタリングには、識別子が必要かどうかを示す新しいダイアログと、パッケージ間でシンボルを移動する機能が追加されました。 Convert to expected type (期待される型に変換) という新しいクイックフィックスは、言語が許す限り、値を目的の型に変換します。 新しい Implement missing methods クイックフィックスを使用すると、予想される型がインターフェースである場合に欠落したメソッドを簡単に追加できます。 Implement Methods アクションは、メソッドをインターフェースから選択したタイプに追加するだけでなく、すぐにそのタイプを作成することもできます。 新しいインテンションアクション: Add … Continue reading

Posted in GoLand, お知らせ | Leave a comment

Go the Distance: GoLand 2018.1 リリース!

GoLand 2018.1がダウンロード可能になりました。 4ヶ月前にGoLandの最初のバージョンがリリースされて最初の大規模なアップデートであり、チームにとっても重要なマイルストーンです。 このアップデートでは、コードアシスタンスを中心に強化しています。また、IDEと連携するツールの統合により磨きをかけています。このアップデートは部分 Git コミット、Dep との統合、ローカルGoプロセスのデバッグを可能にし、またDocker Compose サポート改善、Kubernetesリソースファイルのスマートコーディングアシスタンスを提供します。 注目の新機能は次のとおりです: Go Dep との統合 Run と Debug ローカルプロセスへアタッチしてデバッグ Build 設定で複数のファイルを実行 コーディングアシスタンス Go 1.10 のサポート Move リファクタリング (同じパッケージ内) Negate completion 新しい Postfix テンプレート: .if と .p Default values completion たくさんの新しいインテンションアクションとクイックフィックス 新しいフォーマットオプションとEnterで自動フォーマット Optimize imports on-the-fly エディタ機能 クイック Documentation ポップアップの改善  (exampleファンクションの表示も可能) Scratch Files 用のPaste とカスタムテンプレートのインポートの処理 自動インポートメカニズムは結果にエラーがない時のみ実行 パフォーマンス GOPATH 全体をインデックス化しないオプション(dep managerを使用する場合に適切) グローバルシンボルのRenameとFind Usages の高速化 他 テストランナー … Continue reading

Posted in GoLand, お知らせ | Leave a comment