Latest posts

Hub 现在包含可自定义的用户资料

Hub 2021.1 今年开始推出了新的自定义功能,允许用户在用户资料中添加自定义字段。 它还增加了一系列的身份验证增强功能,比如可以指定多个域,让您与 Google 身份验证和 PKCE(代码交换的证明密钥)扩展登录。 让我们来看看这些改进的更多细节吧! 可定制的用户资料,实现全面的用户管理 现在,用户资料除了一般的凭据、全名和电子邮件地址外,还可以存储其他信息。 在新版 Hub 中,可以为用户资料添加自定义属性,例如,存储用户的电话号码或工作角色。 同时,这些属性将可以从 YouTrack 工作流中访问,这使得你可以使用用户资料中的用户职位、电话号码等任何内容的工作流逻辑,例如,你可以限制某些操作只能由公司 CEO 执行。 要管理自定义属性,只需导航到用户页面,点击 "Manage fields" (管理字段)。 您将可以添加不同类型的新字段:电子邮件、电话、字符串等,或者更新页面上现有的字段。 新的字段会立即出现在每个用户的个人资料页面上。 此外,我们计划在未来的版本中增强这一功能,增加自动将活动目录用户属性映射到这些自定义字段的功能,并为自定义用户属性实现筛选器。 对 Google 身份验证的多域支持 Google 身份验证的域限制允许实例管理员限制谁可以使用 Gmail 账户在实例上创建账户。 使用这个功能最常见的原因是确保只有来自您的公司域的用户

# Hub がユーザープロファイルのカスタマイズに対応

今年最初のリリースとなる Hub 2021.1 では、独自のフィールドをユーザープログラムに追加できる新しいカスタマイズ機能が追加されています。 また、Google 認証でのログインに使用できる複数のドメインを指定する機能やコード交換用証明キー(PKCE)の拡張サポートなど、認証機能が強化されています。 これらの改善点を詳しく見てみましょう! ユーザープロファイルを充実させて本格的なユーザー管理を実現 ユーザープロファイルに通常の資格情報、氏名、メールアドレスと共に追加の情報を格納できるようになりました。 新バージョンの Hub では、ユーザーの電話番号や役職などのカスタム属性をユーザープロファイルに追加できます。 また、これらの属性は YouTrack のワークフローからアクセス可能であるため、ユーザーの役職、電話番号などのユーザープロファイルに存在する情報をワークフローのロジックに使用できます。例えば、会社の CEO だけが一部のアクションを使用できるように制限できます。 Google 認証の複数ドメイン対応 インスタンス管理者は Google 認証のドメイン制限により、Gmail アカウントを使用してインスタンスにアカウントを作成できるユーザーを制限できます。 この機能の最も一般的な使用例は、会社のドメインのユーザー(同僚)のみがインスタンスにアカウントを作成できるように