JetBrains Academy サブスクリプションモデル: Q&A

投稿日 投稿者 Elizaveta Semakova

学習には必ず挑戦がつきものです。 JetBrains ではこのことを良く理解し、教育ツールを開発する際に考慮しています。 どのようなチャレンジも、サポートとフィードバックを得ながら 1 つずつ解消していくことで乗り越えられるものだと信じています。 そこで、JetBrains の教育ツールでは、トピックとタスクを個々に学習することと迅速なフィードバックを得られることに焦点を当てています。 これは、製品開発者である私たちにも通じる者であり、 ステップバイステップ戦略とユーザーからのフィードバックを大切にして前進しています。

前回の記事(英語)では、JetBrains Academy の次のステップを発表しました。早期アクセスからサブスクリプションモデルへの移行です。

JetBrains Academy は、早期アクセスプログラム(EAP)は2020年7月1日まで無料でアクセスできます。

注:JetBrains Academy のすべてのサービスは英語で提供されています。現時点では、ローカライゼーションの予定はありません。

2020年7月1日より前にプラットフォームに登録した場合

  • 2021年1月1日まで、JetBrains Academy のすべての学習プログラムとリソースに無料でアクセスできます。
  • 無料期間終了後の12か月間は、通常価格月額$ 49.90(日本円価格 5,740円)に50%割引が適用され、サブスクリプションは月額$ 24.90(日本円価格 2,870円)です。

今すぐ登録

JetBrains Academy - EA offer - blog

皆さんには、有償プログラムへの移行に対するフィードバックをお願いしました。 数々のご質問とコメントをいただき、本当にありがとうございました! この記事では、最も多かった質問にお答えしたいと思います。

有料サービスにするのはなぜですか? 無料のままにできませんか?

JetBrains では、JetBrains Academy を進化し続けたいと考えています。 商用製品であれば、それを維持し継続的に開発できる手段を得ることができるのですが、 無料製品の代価は、ほかの手段で回収するしかありません。 JetBrains は価格ポリシーと意図について率直でありたいと思っているため、 私たち開発者にとっては、有料製品を構築することで、学習コンテンツと製品機能の品質をより高め、より明確で関連性のあるフィードバックを得ることができると考えています。

また、受講者は、時間とお金をつぎ込むことで、学習目標により堅固に取り組むことができ、より高い責任を以って独学に励むことができるとも私たちは考えています。

月額 50 ドルは、フルタイムの仕事に従事していない人にとっては非常に高い料金ですが、それでもプログラミングを学びたいと思っています。 割引や無料アクセスのプログラムなどはありませんか?

大学生対象の割引プログラムと社会的に不利な経歴のあるユーザーを対象とした割引プログラムについて、現在検討中です。 また、最もアクティブな受講者に対しても褒賞を与えようと考えています。 割引プログラムについては、今年末までに、より詳しい情報を提供する予定です。 それまでは、2020年7月1日までぜひご登録ください2021年1月1日まで、無料でアクセスできます。

年間サブスクリプションはありますか?

月間サブスクリプション料金の12か月分より割安の年間サブスクリプションを提供する予定です。 年間サブスクリプションについては、今年末までに、より詳しい情報を提供する予定です。

JetBrains ツールの有料ライセンスユーザーに、何らかの割引はありますか? または、JetBrains ツールライセンスを JetBrains Academy サブスクリプションに含める計画はありますか?

JetBrains Academy は、独自のターゲットオーディエンスと独自のサブスクリプションプランを備えたスタンドアロン製品ではありますが、 JetBrains Academy は現在と未来の開発者向けに設立されたものであり、JetBrains IDE と統合されています。そのため、将来的には、JetBrains Academy と JetBrains 商用 IDE のライセンスバンドルを導入することを検討しています。 現時点においては、Java と Python トラックに関しては IntelliJ IDEA EduPyCharm Edu があり、無料で使用することができます。

現在のサブスクリプションが終了した後、サブスクリプション期間中に学習したトピックとソリューションを見直すことはできますか?

コードチャレンジの解決やプロジェクトの作業時に IDE で作成したすべてのコードは、受講者のローカルマシンに保存され、制約なく保持することができます。 また、サブスクリプションが終了した後のある一定期間に、学習履歴を読み取り専用でアクセスできる可能性についても検討中です。

料金体系を、トラック単位の料金、プロジェクト単位の料金、または gem やソリューションなどのアプリ内購入オプションの追加に変更する予定はありますか?

JetBrains Academy は、独立したタスクとしてのトピック学習、プロジェクト完成、コードチャレンジ解決が目的ではありません。 このプラットフォームの価値は、実際に体験して習得するという、包括的な学習エクスペリエンスにあります。 個々の要素すべてが集まってより大きな全体像が作り上げられるわけであり、知識を積み重ね、新しいスキルを習得する上で、これらすべてのピースが必要となる、という構想がプラットフォームを支えています。 そのため、近い将来においてサブスクリプションモデルを切り替える予定はありません。 ただし、作成中のトラックへの無料アクセスについては検討中です。 さらに、より多くのプラットフォーム機能を提供できるように、さまざまなサブスクリプションプランについても検討しています。

JetBrains Academy の対象受講者は誰ですか? 月額 50 ドルという金額的には、フルタイムの仕事を持つプログラマが新しい言語を学ぼうとする場合のサブスクリプション料金のように思えるのですが、 プロのプログラマー対象にしては内容が基本的すぎるような気がします。

現在開発者として従事している人とこれからプロの開発者を目指している人の両方をターゲットオーディエンスとしています。 まず、Java と Python トラックを用意しましたが、別の領域からのキャリア転換を望むプロフェッショナルの皆様からは既に大きな反響を得ています。 今後、プロの開発者が知識のギャップを埋められるような、より高度な内容を追加していく予定です。

学習プログラムを修了するまでにどれくらいの時間がかかりますか?

修了までの平均的な時間は、Java トラックでは 134 時間、Python トラックでは 63 時間です。 1 週間に 5 時間学習するとした場合、Java の場合は約 6 か月、Python の場合は 3 か月ということになります。 ただし、この推定時間は、現在の平均的な修了速度に基づくものであり、基本プログラミングトラックを難なく通過するプロの開発者もいます。 プログラミングに初めて触れる方や、まだ始めたばかりの方であれば、もう少し時間がかかる可能性もあります。 この推定時間については、個々に合ったより正確な時間を示せるように取り組んでいます。

JetBrains のプラットフォームで学習すれば、就職できるチャンスが高まりますか?

JetBrains Academy で学習すれば、最初の就職面接に準備を整えて臨むことができると思っています。 より複雑なプロジェクトは、ジュニア開発者向けのテスト課題を参考に用意されています。 IT 企業との特別な契約があるわけではないため、保証することはありません。

プログラムを修了すると、修了証を得られますか?

現在のとろこ、認定プログラムは用意していません。 トラッカーの対応する機能リクエストにコメントを残し、投票してください。

コードレビューを再開する予定はありますか?

コードレビューは、一時的に試した実験的機能です。 これからその結果を反映していく必要があります。 また、メンターシッププログラムを導入することも検討しており、このプログラムの一環としてコードレビューが含まれる可能性もあります。

メンターになるかどうかに関するアンケートがありました。 これについてはどのような計画になっていますか?

はい。メンターシッププログラムへの取り組みが開始したところで、現在、さまざまなアイデアを集めています。 Academy のロードマップに新機能として追加できるように、形づくりと定義付けにしばらく時間が必要です。 トラッカーの対応する課題に、あなたの考えや質問をぜひ投稿してください。

Android、データサイエンス、フロントエンドのトラックについてはどのように計画していますか? ほかのプログラミング言語を追加する予定ですか?

現時点では、Java、Python、および Kotlin トラックの品質を主な焦点としています。 EAP でいただいた数多くのフィードバックについて、これから対処するところです。 新しいベータトラックも開始する意向ではありますが、現在の最優先事項ではありません。 次に提供すべきプログラミング言語や技術についてのアイデアをお待ちしています。

コミュニティ主導コンテンツに関する計画はありますか? コミュニティのメンバーが独自のコンテンツを作成してそれに対する褒賞があるといいのですが。

いずれは、JetBrains Academy がコミュニティ主導プラットフォームになれば良いと考えていますが、 これは、ずっと先のことであり、まずは小さな一歩から始めなければなりません。 最初のステップの1つはすでに完了しています。受講者は各問題へのソリューションを共有し、他のコミュニティメンバーから学習することができます。 次のステップは、受講者が問題の提案と提示を行えるようにすることで、ロードマップに追加されている機能です。 あなたも貢献者になりませんか


この記事は、Reddit の Q&A セッションに上がっていたすべての質問に答えることを目的としていました。 質問への回答がここに記載されていない場合は、下にコメントを残すか、Reddit または Twitter でメッセージをお送りください。

JetBrains Academy チーム一同

[原文Original post in English is written by Tatiana Vasilyeva