Latest posts

# Hub がユーザープロファイルのカスタマイズに対応

今年最初のリリースとなる Hub 2021.1 では、独自のフィールドをユーザープログラムに追加できる新しいカスタマイズ機能が追加されています。 また、Google 認証でのログインに使用できる複数のドメインを指定する機能やコード交換用証明キー(PKCE)の拡張サポートなど、認証機能が強化されています。 これらの改善点を詳しく見てみましょう! ユーザープロファイルを充実させて本格的なユーザー管理を実現 ユーザープロファイルに通常の資格情報、氏名、メールアドレスと共に追加の情報を格納できるようになりました。 新バージョンの Hub では、ユーザーの電話番号や役職などのカスタム属性をユーザープロファイルに追加できます。 また、これらの属性は YouTrack のワークフローからアクセス可能であるため、ユーザーの役職、電話番号などのユーザープロファイルに存在する情報をワークフローのロジックに使用できます。例えば、会社の CEO だけが一部のアクションを使用できるように制限できます。 Google 認証の複数ドメイン対応 インスタンス管理者は Google 認証のドメイン制限により、Gmail アカウントを使用してインスタンスにアカウントを作成できるユーザーを制限できます。 この機能の最も一般的な使用例は、会社のドメインのユーザー(同僚)のみがインスタンスにアカウントを作成できるように