あなたのKotlinイベント、Kotlin/Everywhereに登録しませんか?

こんにちは。JetBrains堀岡です。

2019年のGoogle I/Oや以下で発表されていますが、現在GoogleとJetBrainsは「Kotlin/Everywhere」と呼ばれる世界各地で開催されるKotlin関連のコミュニティ・イベントを開催・支援する取り組みを行っています。

Blog-Post-Grey

Kotlin/Everywhere 登録サイト(英語)

https://events.withgoogle.com/kotlin-everywhere

Kotlin Blog「Kotlin Is Everywhere! Join the Global Event Series」(英語)

https://blog.jetbrains.com/kotlin/2019/05/kotlin-is-everywhere-join-the-global-event-series/

Google Developers 「Kotlin Everywhere を開催します」(日本語)

https://developers-jp.googleblog.com/2019/06/kotlin-is-everywhere-join-global-event.html

が、本ブログを執筆時点(2019年6月12日)の日本の開催状況を見てみると、5月18日の開催済みイベントしか登録されていません😅(温泉イベントを登録・開催頂いた皆様ありがとうございます。最新状況はこちら

KEJapan

ということで、より多くの技術者コミュニティの皆様がKotlin/Everywhereの機会を活用して、イベントを企画・開催して、Kotlinをいろいろな機会でより便利にお使い頂けるよう、JetBrainsの日本語ブログでも紹介したいと思います。

Kotlin/Everywhereとは

  • Kotlinの要素技術やベストプラクティスについて学ぶ、世界各地で開催される、コミュニティ主催の技術者向けイベントの総称
  • どなたでも主催、どなたでも参加可能
    • GDG(Google Developer Group)やKUG(Kotlin User Group)、その他コミュニティ主催者がイベントをKotlin/Everywhereイベントとして登録可能
  • 主催者がKotlin/Everywhereとしてイベント登録すると、Kotlin/Everywhereウェブサイトに掲載される
  • イベントの内容・規模に応じてGoogle/JetBrainsからサポートを得られる場合がある(すべてのイベントがサポートを得られるとは限りません)。
    • サポート内容例
      • 会場費や飲食代、グッズ作成にかかる費用(イベントの詳細が決まった段階で早めにご相談ください。リクエストから回答まで2週間ほどかかる場合があります。)
      • スピーカーの派遣(イベント開催の2ヶ月以上前に要連絡)
  • サポート対象のイベントの開催期間は2019年5月15日から2019年12月1日まで
  • イベントでのセッション内容の例

主催者向けガイドではKotlin/Everywhereのセッション・トークでは例として以下の内容が紹介されています。私自身、昨年から日本のKotlinイベントに数回参加しましたが、皆様が主催・参加されたKotlin勉強会やイベントで話された内容と共通する部分が多いのではないでしょうか。

KETopics

加えて、これから新たにハンズオンセッションを企画したいと考えている場合、codelabやプレゼンテーションスライド、トレーニングコースのビデオへのリンクも主催者向けガイドに掲載されています。

KECodelab

あなたのKotlin関連イベント、Kotlin/Everywhereに登録してみませんか?

ということで、既にKotlin関連のイベントや勉強会の主催の予定がある皆様、これから12月1日までに企画したいと考えている皆様

  • 既に開催予定のイベントをKotlin/Everywhereに登録することによりVisibilityを上げたい
  • イベントを開催するにあたり、Google/JetBrainsから何らかのサポートを受けたい
  • ハンズオンイベントをリードすることにKotlin力を高めたい

場合は、ぜひKotlin/Everywhereへの登録をご検討ください。

Kotlin/Everywhere登録のための準備

これから登録を検討したいと考えている方はイベントの詳細を決定する前に

を確認しておくと、必要なアクションをスムーズに進めることができます。

イベント企画から開催までの大まかな流れ

イベントの企画から開催までの流れは以下のようになると思います。

  1.  イベントの企画・準備
    • 開催日時、イベント内容(Kotlinに関するトピック、想定レベル)、想定参加者数、会場の決定、イベント登録サイトの準備を行います。
    • 登録されるイベント名は「Kotlin/Everywhere   [コミュニティ名 or ABC company(任意)]」のように「Kotlin/Everywhere」が含まれる必要がある
  2. Kotlin/Everywhereの登録
  3. イベントの告知
  4. イベントの実施
  5. 開催後レポートの提出
    • イベント開催後1週間以内に主催者サーベイへの回答、費用の補助を受ける場合請求書の提出等を行う必要があります。

サポートが必要であればお手伝いします

イベント登録や、登録後のGoogle/JetBrains チームを英語で行わないといけないのが不安だと思っていませんか?安心してください。Kotlin/Everywhere事務局はイベントが開催される国や地域のコミュニティと連携して、皆様のイベント開催をサポートします。Kotlin/Everywhereのイベント登録等で質問やお手伝いが必要であればKotlin/Everywhereオーガナイザーグループや、私宛にTwitter等でご連絡ください。

皆様のご登録をお待ちしています。

About Masaru Horioka

Country Manager, Japan at JetBrains, ご意見、ご要望等ございましたら@masaruhrまで
This entry was posted in Kotlin, お知らせ, イベント. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *