Category Archives: RubyMine

RubyMine Tsubaki EAP をリリース!

次のメジャーリリースに向けてのロードマップをお知らせしてから1ヶ月が経ちました。本日より「Tsubaki」の新機能をEarly Access Programでお試しいただけます。 実装済みの新機能は以下の通りです: Slimのコードフォーマット Puppet pluginの大幅な改善: コード補完や関数解決の強化 デバッグセッションのコンテクストでコンソ—ルを走らせられるように RVMをリモートSDKとしてセットアップ可能に Vagrant- and deployment-ベースのリモート SDKの改善 Emmet展開前のプレビュー (自動プレビューはSettings | Emmetより設定可能) 詳しくはスクリーンショットも豊富なリリースノートをご覧ください。是非お試しいただき、フィードバックを寄せて頂ければ幸いです。Tsubakiはもちろん今後も改善してまいります。ご期待ください! — Develop with pleasure! JetBrains RubyMine チーム 原文

Posted in RubyMine | Leave a comment

RubyMine Tsubaki(椿)ロードマップ

こんにちは。 夏はJetBrainsにとって一息ついて未来を見つめるシーズンです。開発においてはつまり次期バージョンのプランを練るタイミングです。 RubyMineの次期バージョンのロードマップ をご覧ください。RubyMineのコードネームは日本の木に由来するものをつけており、今回はなじみ深い常緑樹であるTsubaki(椿)としました。このコードネームはJetBrainsの熱心なファンである今井勝信さんの提案によるものです。すばらしいコードネームをありがとうございます! 次期バージョンの目玉機能はChefとPuppetサポート、スリムフォーマッタ、コンソールのデバッガコンテクストへの連動、RVMをremote SDKとして設定、EditorConfigサポート、等々です。 EAPのリリースまで今しばらくお待ち下さい! — Develop with pleasure this summer! JetBrains RubyMineチーム 原文

Posted in RubyMine | Leave a comment

RubyMine 「ひのき」ベータリリース

RubyMineの次期バージョン、コードネーム「ひのき」の正式リリースが間近に迫ってきました。ベータ版はこちらからダウンロードしていただけます。 EAP版からお試しになっている方はすでにおなじみの機能ばかりかもしれませんが、次期バージョンで追加される主要機能は以下の通りです: マルチカーソル/マルチ選択 Spring、json.jbuilderビューによるより洗練されたRails 4/4.1サポート Slim 2.0とembedded code types のサポート Vagrantプラグインの同梱 AngularJS frameworkサポート REST Clientツールのクッキーサポート 今回のベータ版より以下の機能も追加されています: HAMLでより多くのフィルタをサポート RSpec 3互換のフォーマッタ より詳しくはリリースノートをご覧いただき、実際にRubyMine ひのき ベータ版をダウンロードしてお試しください。 Develop with pleasure! JetBrains RubyMine チーム 原文

Posted in RubyMine | Leave a comment

RubyMineでマルチカーソル/選択

IntelliJ IDEA 13.1がリリースされ、マルチカーソル/選択が好評ですが、もちろんRubyMineにも搭載されます。既に最新のEAPバージョンで実装されていますのでお試しください。         マルチカーソル/選択はエディタ機能の中でも最も望まれていた機能ですので、皆様にも気に入って頂けるかと存じます。詳しい使い方を以下に説明いたします。 マルチカーソルのセット まず⌥⇧/Alt+Shiftでマウスクリックをすると好きなところにいくらでもカーソルをおけます。 ちなみにデフォルトキーマップは次のビルドからは⌥/Altに変更予定で、Settings -> Keymap -> Editor Actions -> Add or Remove Caretより設定変更できます。 Settings -> Keymap -> Editor Actions -> Clone Caret Above / Clone Caret Belowアクションにキーマップを設定すればキーボードからもマルチカーソルを置くことが出来ます。         マルチカーソルからシングルカーソルモードへ戻すにはEscを押してください。 コードを複数箇所同時に編集する マルチカーソルをセットしたら、編集に入ります。例えばMove Caret … Continue reading

Posted in RubyMine | 1 Comment

RubyMine ひのき EAP リリース

RubyMine 6はもうお試しですか? JetBrainsではRubyMine 6の次期バージョンの開発にあたっており、コードネームは「ひのき」となります。Early Access Programのページより開発版をダウンロードして頂けます。 新機能は以下の通りです: Rails 4.1でデフォルトで使われているSpringのサポート Slim 2.0サポート Vagrant pluginのバンドル AngularJSフレームワークサポート(別途AngularJS pluginのインストールが必要です) REST Clientのクッキーサポート 今回のEAPリリースについて詳しくはリリースノートをごらんください。また開発ロードマップにて今後の予定をごらん頂けます。 — Develop with pleasure! JetBrains RubyMine チーム 原文

Posted in RubyMine | Leave a comment

プロジェクトファイルをドラッグ&ドロップでリモートサーバに送る

リモートホストペインを使うとIDE内からFTP、FTPS、SFTP、またはローカル/ネットワークフォルダを操作できます。また、ファイルのドラッグ&ドロップや、コピーペーストもリモートホストペイン内、またはプロジェクトペインとリモートホストペイン間で行えます。 この機能はIntelliJ Idea、PyCharm、WebStorm、PhpStorm、RubyMineでご利用いただけます。 リモートホストを追加するにはTools | Deployment | Configurationより必要な接続情報を設定します。設定が終わったらTools | Deployment | Browse Remote Hostよりリモートホストのファイルブラウザを表示できます。 あとはプロジェクトペインから簡単に任意のファイルをリモートホストにアップロードすることができます: プロジェクトペイン/リモートホストペイン間のコピー&ペーストも可能です: もちろんリモートホストからプロジェクトへファイルをコピーすることもできます: Develop with pleasure! – JetBrains Web IDE チーム 原文

Posted in IntelliJ IDEA, PhpStorm, PyCharm, RubyMine, WebStorm | Leave a comment

RubyMine 6.0.3リリース

RubyMine 6.0.3をリリースしました! RubyMine 6.0.3はコード補完やRuby 2.1.0のデバッグ回りの修正、そしてリモートインタプリタサポートの改善といったマイナーな修正になります。 修正内容はこちらよりご覧いただけます。“Check for Updates…”からアップデートしていただけます。 Debug Ruby with pleasure! JetBrains RubyMine チーム 原文

Posted in RubyMine | Leave a comment

RubyMine 6.0でRubyをよりピカピカに磨きあげましょう!

皆様待望のRubyMine 6.0をリリースしました。 こちらからダウンロードしていただけます。 RubyMine 6の注目の新機能は以下の通りです: Ruby言語サポートを強化し、2.1.0-preview1までカバー IDE全体のパフォーマンスを改善。コード編集、補完、コードインサイトなどあらゆる面において高速化 2つの新しいリファクタリング: “Extract Class(クラスの抽出)”、“Find Duplicates for Extract Method(抽出したメソッドを適用できる重複箇所の検出)” 内蔵SSHコンソール、ローカルターミナル Zeusのサポート(詳しくはこちらのチュートリアル(英語)をどうぞ) Rubyビジュアルデバッガの高速化とdebugger-gemサポート(マルチプロセスデバッグオプションにも対応) auto-test delayを調整可能に このリリースはIDE内からGitHubプルリクエストを送信する機能、Windows/Linux/Mac OSXプラットフォームにおけるフルクスリーンとプレゼンテーションモードのサポート、Subversion1.8サポートやデータベースツールの強化などIntelliJ Platform由来の新機能も含みます。 ライセンスの購入や更新はJetBrainsのサイトや公式代理店にて行えます。2012年11月26日以降にRubyMineをお買い上げの方は無償でRubyMine 6へアップグレードしていただけます。また、通常通り30日の無償試用ができますのでまだお使いでないかたはこれを機に是非お試しください。 RubyMine 6までにたくさんの方がEAPに参加していただき数多くの貴重なフィードバックを頂きました。誠にありがとうございます。そしてRubyMine 6.0をお楽しみください!

Posted in RubyMine | Leave a comment

RubyMine 6.0(もみじ) リリース候補版!

RubyMine 6.0 リリース候補版をお試しいただけるようになりました! このアップデートではたくさんの改善やバグフィクスを含んでいます。バグの中でも大きなものとしてremote sdk作成時の問題も修正されています。 EAPページよりダウンロードしていただけます。修正内容はリリースノートをご覧ください。 正式版のリリースは目前です。お楽しみに!

Posted in RubyMine | Leave a comment

ご存じですか?JetBrains IDEから簡単に外部ツールを実行できます

JetBrainsのIDEは元から様々なツールと連携しています。しかしながら世の中のすべてのツールを内蔵するのはほぼ不可能です。あまり知られていない機能として外部ツールを起動する仕組み(external tool)が用意されています。この仕組みにより、外部ツールをIDEの色々の箇所からショートカットやメニューで起動できるようになります。 この機能はIntelliJ IDEA、PyCharm、WebStorm、PhpStorm、RubyMine、AppCodeで有効です external toolの例として、多くの画像エディタが出力する最適化されていないPNG画像を最適化するというユースケースがあります。たとえばOptiPNGを使って画像最適化を簡単にするというのはいかがでしょう? プロジェクトよりPNGを選択して、以下のようにAlt+Iショートカットで最適化するという設定が可能です: どうやって設定するかについてはPhpStormのチュートリアルページ(英語)をご覧ください! コメントやフィードバックは是非YouTrackや掲示板へお寄せください! Develop with pleasure! – JetBrains PhpStorm チーム

Posted in AppCode, IntelliJ IDEA, PhpStorm, PyCharm, RubyMine, WebStorm | Leave a comment