News

JetBrains Toolbox 2021.1 がリリースされました

Read this post in other languages:
English, Français, 한국어, Deutsch, Português do Brasil, Русский, Español, 简体中文

今年最初のメジャーアップデートである 2021.1 では多くの魅力的な機能が追加され、JetBrains Toolbox ツールの様々な問題が修正されています。All Products Pack サブスクリプションに含まれるすべてのツールが対象となります。

コミュニティの多くのユーザーが待ち望んでいた 2021.1 リリースのハイライトをご紹介します。

JetBrains Space との連携機能

所属する組織を Space に接続し、IDE を離れることなくプロジェクトリポジトリの表示とクローン、チームメイトが書いたコードのレビュー、Space Automation スクリプトの記述を行えるようになりました。 Space プラグインが IntelliJ IDEA 2021.1 に同梱されています。 その他の IDE をお使いの場合は、手動で Space プラグインをインストールできます。 ぜひお試しください!

共同開発

Code With Me が JetBrains のデスクトップツールにバンドルされました。* ご愛用のツールのバージョン 2021.1 を使用すると、ビデオ通話と音声通話でリモート共同作業をレベルアップできます。 1対1で会話するか、大勢の参加者とグループセッションを開催して、機能豊富なリモート共同作業環境を存分に活用してください。

*Code With Me は Rider と DataGrip ではまだ使用できませんが、対応を進めているところです。

組み込みの HTML プレビュー

HTML やリンク先の CSS / JavaScript ファイルに変更を行うとすぐに変更が反映される組み込みの HTML プレビューを導入しました。 IDE から静的な HTML ファイルを直接プレビューできるようになりました!

以下に掲載している各ツールに固有のアップデートの概要を確認し、Toolbox アプリ かツール自体からアップデートを実行して新機能をお試しください。

IntelliJ IDEA

IntelliJ IDEA 2021.1では Java 16 と WSL 2 が新たにサポートされているほか、SSH ホストや Docker コンテナーでコードを実行するオプション、フォントの太さを調整するオプションの追加、JSONPath / JSON Lines 対応、アクセシビリティの改善、プルリクエストサポートの改善などが行われています。
WebStorm

WebStorm 2021.1 では、JavaScript / TypeScript 向け補完機能の強化、Stylelint の対応強化、プルリクエスト操作の改善、Vue での CSS モジュール対応、フォントの太さを調整する機能の追加が行われています。
DataGrip

DataGrip 2021.1 は、DataGrip の歴史上最も注目に値すると思われるリリースです! 権限付与用の UI、コンテキストライブテンプレート、わかりやすいナビゲーションが実装され、データソースのコピーと貼り付けが簡単になりました。また、データソート処理が改善され、MongoDB のデータを編集できるようになりました。さらには、Azure MFA をサポートするようになりました。
PyCharm

PyCharm 2021.1 では、モジュールメンバーの自動インポートの補完や複数引数のインテリジェントな補完が実装されたほか、WSL のサポートが強化されています。また、プロジェクトのインデックス生成の高速化なども行われています。
RubyMine

Ruby 2021.1 では、Ruby 3 / RBS を新たにサポートしているほか、コード補完の改善、UI と UX の改善、各種の Web およびフレームワーク、バージョン管理システム、JSON に対応した新機能の提供などが行われています。
CLion

CLion 2021.1 では、データフロー解析のグローバルモードへのアップグレード、MISRA のサポート強化、Qt プロジェクト向け Clazy の統合によってコード解析機能が強化されています。 デバッガーでは、GDB と LLDB の機能がコアダンプのデバッグに対応しました。 また、リモートモードの機能が拡充され、様々なプロジェクトモデルでより多くの機能が動作するようになりました。
Rider

Rider 2021.1 では、Docker のサポートが改善されています。また、ASP.NET 開発者向けにスキャフォールディングとルートテンプレート解析に対応したほか、Unity 向けにいくつかの更新も行っています。 パターンとレコードのサポートを中心に、C# のサポートに関する大規模な更新を実施しました。 ウェルカム画面から直接 .NET のプロセスに接続し、デバッガーのヒントを通してデバッグプロセスを変更することもできます。
ReSharper

ReSharper 2021.1 では、コード解析と C#9 関連の機能が改善され、ASP.NET のルートテンプレート対応などが行われています。 ReSharper C++ 2021.1 では複数の新しい C++20 / C++17 の言語機能が新たにサポートされており、新しい構文スタイル設定がいくつか追加されています。 また、dotTrace / dotMemory のホーム画面を完全に作り直しました。
PhpStorm

PhpStorm 2021.1 では、PHP / HTML ファイルに対応した組み込みのプレビューに加えて、バグの予防に役立つ 20 種類以上の新しいインスペクションとクイックフィックスを追加しました。また、サブシステムの全面的な改善なども行われています。
GoLand

GoLand 2021.1 は、Docker / SSH / WSL 2 を使用したリモートでのプログラムのビルドと実行、//go:embed などの Go 1.16 で新たにサポートされた新機能、JSON からの迅速なコード生成、および複数の新しいクイックフィックスを使用した簡単なエラー処理に対応しています。

注: iOS/macOS 開発用の IDE である AppCode は、今月後半のリリースを予定しています。 このリリースについて最初に知るには、 AppCodeブログまたは Twitter をフォローしてください。

私たちは皆様の生産性を高め、ご愛用の JetBrains をこれまで以上に楽しくお使いいただくための取り組みを続けています。健康に注意してご安全にお過ごしください。

JetBrainsチーム一同より

Discover more