Code With Me EAP リリース

Elizaveta Semakova

長らくご要望のあった機能を早期アクセスプログラムで提供開始しました。 リモート共同開発とペアプログラミング用のツール、Code With Me をご紹介します。

Code With Me について

Code With Me は IntelliJ IDEA と他の IntelliJ ベースの IDE でバージョン 2020.2.x から使用できる新機能です。 ローカルで実行中のプロジェクトを分散チームと共有できるようにします。 チームがすばやくコードにアクセスし、リアルタイムに問題の調査やレビュー、コーディング作業を共同で行えるようになります。 また、JetBrains IDE 製品で使用できるコードの自動補完、高度なナビゲーション、リファクタリング、各種デバッグ機能、および組み込みターミナルのメリットを最大限に活かしながらこれらすべての作業を実施できます。

この機能は早期アクセスバージョンです。 早期アクセスプログラムに参加することで、このバージョンの機能は信頼できない場合があり、意図したとおりに動作せず、エラーが発生する可能性があることを明確に了承したことになります。 早期アクセスプログラムの機能は自己責任でご利用ください。

注意:Code With Me の早期アクセスバージョンは無料でご利用いただけます。 ただし、将来的に各種 JetBrains IDE 製品とエディション向けの有料サービスとして Code With Me を提供するための柔軟な価格プランとライセンス体系を現在準備中です。

使い始めるには

Code With Me を使い始めるには、お使いの JetBrains IDE の最新バージョンをダウンロードし、以下のように Marketplace から Code With Me プラグインをインストールしてください(Preferences / Settings | Plugins | Marketplace)。

プラグインをインストールして IDE を再起動すると、ツールバーに新しいオプションが表示されます。そこから共有可能なウェブリンクを作成してそれをチームメイトに送信すると、相手がお使いの IDE に参加できるようになります。

チームメイトが共有されたリンクをクリックすると、JetBrains IDE 製品との連携に特化した IntelliJ Client が自動的にダウンロードされて起動します。 JetBrains IDE 製品を持っていないチームメイトがリンクをクリックすると、IntelliJ Client のダウンロードを促すウェブページが開きます。 このウェブページでは、以下のようにインストール手順が案内されます。

インストールした IntelliJ Client が起動し、以下のようにチームメイトにプロジェクトへの接続を案内します。これにより、共同リモートコーディングセッションを開始することができます。

その後、ホスト側ではチームメイトのリクエストを承認するよう求められます。

ここで Accept すれば完了です! 接続に成功すると、次のように共同セッションが表示されます。 説明を簡単にするため、以下の例ではローカルで実行しているプロジェクトに接続しています。

Code With Me の機能や UI の詳細については、ウェブヘルプの記事 Getting started with Code With Me (翻訳はこちら)を参照してください。

ユースケース

現時点では、次のような一般的な Code With Me のユースケースを想定しています。

  • ペアプログラミング – 共同での編集、テスト、デバッグ作業。
  • モブプログラミング – 一つのリモート IDE で複数人で同時にコーディングを行う。
  • 指導/メンタリング – 1 人または複数のゲストに自分の指示に従うように促し、コードを示して説明する。

これらは単に想定される Code With Me の使用方法をいくつか示したものです。 あなたが想定している Code With Me の使用方法がある場合や、すでに上記の目的や他の目的で使用したことがある場合はぜひフィードバックをお願いします。

互換性

Code With Me EAP は IntelliJ をベースとした特定の JetBrains IDE 製品(IntelliJ IDEA Community および Ultimate / WebStorm / PyCharm Community および Professional / PhpStorm / GoLand / RubyMine / CLion / AppCode)のバージョン 2020.2.x と互換性があります。 Code With Me は現在、DataGrip と JetBrains Rider とは互換性がありません。

今後の予定

Code With Me はまだ開発中の製品です。 Code With Me は各種 JetBrains IDE 製品の今後のメジャーリリースの一環でリリースされる予定です。 具体的な日程は今後発表される予定ですが、受け取ったフィードバックによっては変更になる可能性があります。

Code With Me に関するご意見をお寄せください。また、問題が発生した場合はバグトラッカーにご報告ください。

よろしくお願いいたします。
Code With Me チーム一同より

配信登録

更新情報を購読する