Kotlin 1.4 オンラインイベント

Read this post in other languages:
English, Français, 한국어, 简体中文

今年の Kotlin イベントの登録が始まりました! 10 月 12 日から 15 日まで開催される Kotlin 1.4 オンラインイベントで Kotlin 漬けの 4 日間にご参加ください。 イベント期間中いつでもアクセスし、講演、チームとのチャット、スピーカーとの質疑応答をお楽しみいただけます。 さらに、次のようなアクティビティとエンターテイメントも多数ご用意しています。

  1. Q&A セッション
  2. クイズクエスト(参加者抽選賞品付き)
  3. バーチャル Kotlin ブース
  4. イベントチャット

以下の詳細をお読みのうえ、アクティビティへの参加方法をご確認ください。

Kotlin 1.4 オンラインイベントに登録する

プログラムとスピーカー

最新の Kotlin リリースに関するエキサイティングな講演とディスカッションが詰まった 4 日間が皆さんの参加をお待ちしています。

JetBrains のスピーカー、そして Google の Florina Muntenescu と Spring の Sébastien Deleuze を迎え、新機能の設計の経緯にスポットを当て、テクノロジーの奥に潜む隠れた秘密を解き明かします。

  • 初日のトピックは Kotlin 全般です。 基調講演、コミュニティの紹介、および言語の機能とツールの達成状況に関する講演を予定しています。
  • 2 日目のトピックは、Kotlin ライブラリです。
  • 3 日目は、Android、モバイルマルチプラットフォームプロジェクト、および Kotlin/JS といった、あらゆる場所で使用できる Kotlin に焦点が当てられます。
  • 4 日目には、サーバー側 Kotlin とその未来について語られます。

スケジュールは、ウェブサイトでご確認ください。 スケジュールの時間は、ご利用のコンピュータのタイムゾーンで示されますので、時差を気にせずに関心のある講演に合わせてログインして視聴してください!

今すぐ登録

Kotlin チームに質問するには

1 日の終わりには、その日のスピーカーとのライブ Q&A セッションが予定されており、 できるだけ多くの質問に、可能な限りお答えいたします。 質問内容は、今から準備していただくことができます。 質問方法には、次の 3 つがあります。

  • Twitter 上で、ハッシュタグ #kotlin14ask をつけて質問を投稿してください。このハッシュタグで見つかった質問を、ディスカッションに含めることができます。
  • こちらのフォームから直接ご質問ください。
  • イベント期間中に、ライブチャットでご質問いただくことも可能です。

最も興味深い質問をした方には、Kotlin グッズが贈られます!

バーチャル Kotlin ブースに参加するには

Kotlin チームのメンバーと直接チャットをお楽しみいただけます。登録フォームを使って、バーチャルブースセッションにお申し込みください!

Kotlin にまつわる話、プロジェクトの課題、Kotlin の採用をマネージャに納得させる上で JetBrains がどのように協力できるかなど、何なりとお話しください。ちょっと立ち寄って、Kotlin をどれほど気に入っているのかを知らせていただくだけでもいいですよ! できるだけ多くのご質問にお答えできるようベストを尽くしますが、すべての方に 1 対 1 の対応を保証することはできません。 リクエストを早めに送信いただくほど、バーチャルブースをご予約いただけるチャンスも高まります。 できるだけ多くの方と対話できるように、この機会を延長する可能性もあります。つきましては、予約時間がイベント開始前、またはイベント終了後となることもありますので、ご了承ください。

どうぞお気軽にバーチャルブースにお申込みの上、チームからの確認メールをお待ちください。

クイズクエスト: Kotlin グッズの獲得方法

クイズクエストに参加して、Kotlin グッズ、JetBrains 製品ライセンス、その他豪華賞品を獲得するチャンスをゲットしよう!

クイズクエストは、講演で学習した内容を確認する 16 個の小さなクイズで構成されています。 クイズは各講演後、講演の資料で提供されます。 最低 3 つの質問に正しく答えられれば、抽選に参加することができます。

抽選カテゴリには 3 つあり、それぞれに参加条件が異なります。

  1. Quick Thinker。 セッション直後から翌日の開始時間前までにクイズに答えて送信してください。答えがすべて正解である場合、Corkcicle 製キャンティーンボトル(全 12 個)の抽選に参加いただけます! さらに多くのクイズに答えれば、賞品獲得のチャンスも膨らみます。
  2. Explorer。 10 月 26 日までに少なくとも 1 つのクイズに挑戦すると、カンファレンス特製 T シャツ(全 50 枚)を獲得できる抽選に参加することができます。
  3. Captain Kotlin。 イベント期間中のすべてのクイズに解答すると、豪華バックパックを獲得するチャンスをゲットできます! 抽選に用意されているバックパックは計 12 個です。 この抽選への参加権利を得るには、すべてのクイズの解答を 10 月 26 日までにお送りいただく必要があります。

クイズを解くほどに、獲得チャンスも高くなります!

ライブチャット

すべてのイベント講演とディスカッションでは、視聴メンバー向けのライブチャットをご利用いただけます。 ライブチャットには Kotlin チームも入室するため、チームへのご質問があれば、その場でご質問いただけます!

Kotlin 1.4 オンラインイベントに登録する

イベント終了後

すべての動画はイベント直後に、イベントのウェブサイトと YouTube チャンネルに掲載されます。見逃したり聞き逃したりしても、後でいつでも視聴することができます。 コミュニティイベントで動画を使用し、録画を一緒に視聴してディスカッションすることもお勧めします。

Discover more

Kotlin 1.7.0-Beta リリース

1.7.0 の初回プレビューがリリースされました。 Kotlin 1.7.0-Beta をご紹介します! このプレビューには、以下のような注目の機能が含まれています。 ビルダー推論への変更。 min() および max() 集合関数の再導入。 絶対的非 nullable 型の安定化。 新しい Kotlin/Native メモリマネージャーの更新。 1.7.0-Beta をインストールし、これらの機能をお試しください。お気づきの点がございましたら、課題を報告して Kotlin 1.7.0 の改善にご協力ください。 その他の刺激的な機能については、今後の記事でご紹介いたします。 ご期待ください!  Kotlin 1.7.0-Beta のインストール 1.7.0 から周期の用語を変更し、「マイルストーン」を「Beta」に改名しました。 この決定には、以下のようないくつかの根拠があります。 Kotlin のビルド用語をソフトウェアリリースサイクルの標準的な用語に合わせようとしています。 より正確には、「Beta」は特定のバージョンに対する新機能の追加を完了し、安定化に取り組んでいることを意味します。 ユーザーからのフィードバックに基づく変更など、最終的な変更が実装されます。 以前は M リリースコンパイラーが「プレリリース」コードを生成していたため、これらのバージョンのテス