News

JetBrains と PyCharm で Python を支援

Read this post in other languages:
English, Français, 한국어, Deutsch, 简体中文

Python のような世界規模のオープンソースプロジェクトにどれほどの管理コストがかかるかご存知ですか? Python Software Foundation(PSF)は言語自体の開発に貢献者が(無償で)費やす時間を除き、2021 年だけで約 200 万ドルを Python 言語、その貢献者、およびそのユーザーが繁栄するために必要な構造と安定性の確保に費やしました。

Python は無料のソフトウェアであり、PSF は非営利団体です。 これほどの資金の調達元がどこなのか気になった方もいらっしゃるでしょう。 詳細と財務諸表は 2021 年度報告書でご覧いただけますが、一言で言えばスポンサーシップと寄付が資金の大部分を占めています。

皆さんが Python に対して私たちと同じくらいの愛情を抱いているのであれば、今回のお知らせにご満足いただけるはずです。 JetBrains は 連続 4 年目となる PSF の年末資金調達キャンペーンに参加いたします。 このパートナーシップではこれまでに累計 75,000 米ドルを超える Python の支援資金を調達してきましたが、2022 年もユーザーに嬉しい特典付きで継続いたします。

PyCharm Pro サブスクリプションを 30% オフでご購入いただくと、購入代金全額が PSF に寄付されます。また、1 年分の DataSpell 無料サブスクリプションを特典としてお受け取りいただけます!

これは、Python や PyPl パッケージリポジトリを改善し、地域ごとの Python カンファレンス、PyLadies や Django Girls のワークショップ、アウトリーチや教育プログラムなどの構想を支援する世界規模の助成プログラムを整備する PSF のミッションを応援しながら自身の生産性を高める絶好のチャンスです。

ただし、お早めに! このキャンペーンは 2022 年 11 月 22 日で終了です!

Python をサポート!

*このプロモーションは、新規でご購入いただく個人用の年間 PyCharm Professional サブスクリプションに有効です。 その他の詳細は、キャンペーンのランディングページをご覧ください。

オリジナル(英語)ブログ投稿の作者:

Elizaveta Semakova

Roberto Pesce

Discover more