WebStorm で データベースプラグインが追加購入可能に

投稿日 投稿者 Elizaveta Semakova

皆さんは PhpStorm や IntelliJ IDEA Ultimate のような他の JetBrains 開発環境 (IDE)製品がデータベースツールと SQL を組み込みでサポートしていることをすでにご存じかもしれません。 このサポートは、これらの IDE にバンドルされているデータベースプラグインを介して提供されるものです。

WebStorm にはデータベースプラグインがバンドルされていませんが、DataGrip または All Products Pack サブスクリプションを取得することでデータベースと SQL を内部的にサポートする方法は長らく存在しています。 この方法を使えば、データベースプラグインをインストールして WebStorm 内で使用できます。

ただし、より高価な DataGrip か All Products Pack サブスクリプションの購入が必要になるため、最適な選択肢ではありませんでした。 皆さんからより便利な方法を模索して欲しいとの要望があったため、ついに対応しました! バージョン 2020.2 以降はよりお求め安い価格でデータベースプラグインのサブスクリプションを取得し、WebStorm 内で使用できるようになりました。

プラグインを試すには

プラグインをインストールするには、Preferences/Settings | Plugins に移動し、Marketplace タブに移動してから Database Tools and SQL を検索します。 検索結果に表示された Database tools and SQL プラグインの横にある Install ボタンをクリックし、IDE を再起動します。

その後、ライセンス認証を求められます。 ライセンスをお持ちの場合は、ここで直接認証できます。 または、Evaluate for free をクリックして 30 日間の無料体験期間を開始できます。

license-activation-dialog-webstorm

License Activation ダイアログの右側には、Buy license リンクも表示されています。 サブスクリプションを購入したい場合はこのリンクをクリックしてください。

データベースプラグインで使用できる機能

データベースプラグインをインストールすると、データベース用のスタンドアロン型 IDE である DataGrip にあるすべての機能を使用できるようになります。

database-features-in-webstorm

DataGrip の主な機能のいくつかを以下に記載します。

  • MongoDB、MySQL、PostgreSQL、その他のデータベースのサポート。
  • データ行を変更し、データ間を素早く移動できる強力なデータエディター(MongoDB では未サポート)。
  • WebStorm 内のプロジェクトの場合と同様のクエリのコーディング支援。
  • 豊富なデータのインポートおよびエクスポートオプション。

使用できる機能の詳細を確認したい場合は、こちらの Web ページをご覧ください。 最新の機能改善やニュースについては、DataGrip ブログ で確認することもできます。

価格の詳細

価格の詳細及びご購入は、Database Tools and SQL プラグインのウェブページをご覧ください。代理店様経由でもご購入いただけます。 なお、 法人のお客様(For organizations)個人ユーザー(For individual use)では価格が異なることにご注意ください。 すでに DataGrip か All Products Pack ライセンスをお持ちの方は、そのライセンスを使用し、追加のサブスクリプションを購入することなくプラグインを有効化できます。

このプラグインには JetBrains の他の製品と同様、2 年目の更新から適用される継続割引があります。 この割引は WebStorm の割引と組み合わせることはできませんのでご注意ください(独立して適用されます)。

今回の記事は以上となります。 ご質問やご意見がございましたら、日本の営業窓口までお知らせください!

WebStorm チーム一同