WebStorm 7.0リリース – 全てのWebデザイナ、エンジニアが必要な機能が妥協なしに!

WebStorm7_bannerWebStormチームより最新バージョンWebStorm 7.0をお届けしいます!素晴らしいWeb IDEをお届けするためにがんばりました。気に入っていただければ幸いです。

数多くの新機能が含まれますが、中でも注目すべき7つの機能を挙げます:

  • EJS
  • Web Components
  • Mustache、Handlebars テンプレート
  • EJS, Web Components、Mustache、Handlebarsテンプレートサポートによりより完成された開発体験をお届けします
  • Stylus — 初期段階ではありますがStylus stylesheet languageをサポートし、補完、フォーマットやシンタックスハイライト、CSSへ自動コンパイルができます
  • Karma、istanbul — Karma ランナー連携とistanbulコードカバレッジエンジンによりシンプルでパワフルなJavaScriptテストが可能に
  • npm — node package managerの統合でモジュールの検索、インストールやアップデートがより手軽に
  • Terminal — IDE内にターミナルを内蔵

他のアップデートとしては:

  • JavaScriptデバッガとElements Tabの変数ビューの改善
  • 最新のTypeScript 0.9のサポート
  • CSSオーサリングフレームワークであるCompassのサポート
  • RESTクライアントの新機能
  • GitHubプルリクエストなど

詳しくはWhat’s new in WebStorm 7をご覧ください。またこちらのページよりダウンロードしていただけます。

WebStrom 7.0は2012年9月26日以降にお買い上げの方は無償でアップグレードしていただけます。

Develop with pleasure!

WebStorm チーム

This entry was posted in WebStorm. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *