RubyMine 6.0でRubyをよりピカピカに磨きあげましょう!

皆様待望のRubyMine 6.0をリリースしました。 こちらからダウンロードしていただけます。

Let Your Ruby Shine with RubyMine 6

RubyMine 6の注目の新機能は以下の通りです:

  • Ruby言語サポートを強化し、2.1.0-preview1までカバー
  • IDE全体のパフォーマンスを改善。コード編集、補完、コードインサイトなどあらゆる面において高速化
  • 2つの新しいリファクタリング: “Extract Class(クラスの抽出)”、“Find Duplicates for Extract Method(抽出したメソッドを適用できる重複箇所の検出)”
  • 内蔵SSHコンソール、ローカルターミナル
  • Zeusのサポート(詳しくはこちらのチュートリアル(英語)をどうぞ)
  • Rubyビジュアルデバッガの高速化とdebugger-gemサポート(マルチプロセスデバッグオプションにも対応)
  • auto-test delayを調整可能に

このリリースはIDE内からGitHubプルリクエストを送信する機能、Windows/Linux/Mac OSXプラットフォームにおけるフルクスリーンとプレゼンテーションモードのサポート、Subversion1.8サポートやデータベースツールの強化などIntelliJ Platform由来の新機能も含みます。

ライセンスの購入や更新はJetBrainsのサイトや公式代理店にて行えます。2012年11月26日以降にRubyMineをお買い上げの方は無償でRubyMine 6へアップグレードしていただけます。また、通常通り30日の無償試用ができますのでまだお使いでないかたはこれを機に是非お試しください。

RubyMine 6までにたくさんの方がEAPに参加していただき数多くの貴重なフィードバックを頂きました。誠にありがとうございます。そしてRubyMine 6.0をお楽しみください!

This entry was posted in RubyMine. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *