Monthly Archives: May 2018

ReSharper Ultimate 2018.1 リリース!

ReSharper Ultimate ファミリーの今年最初のメジャーリリースをご紹介いたします。ReSharper Ultimate 2018.1 がダウンロードしてください! 多数のバグ修正 (260件以上のリクエストに応じて) に加えて、ReSharperでは、以下のように機能の追加と改善が行われております。 足りなかったピースをパズルに追加することで、C#7.2のサポートが完成されました: 非末尾の名前付き引数、 private protected アクセス修飾子、数値リテラルの先頭のアンダースコア、in パラメータ、ref readonly 戻り値とローカル変数、readonly struct 型、ref struct 型と条件付きref 演算子。 あなたのコードが最新の言語バージョン仕様をフル活用してもコードが赤くなることはもうありません! ナビゲーション機能の改善:Go to File Member は、複数のクラスを1つのファイルでより良く表示するための新しいグルーピングを備えています。Recent Files は、検索結果の下に Go to File を表示します。Search Everywhere には、ユニットテストフィルタが追加されています。また、Find Usages には、デフォルトコンストラクタの使用を探すことをサジェストするダイアログがあります。 コードフォーマットエンジンが大幅にアップデートされました。フォーマット関連の問題に対するインスペクションとクイックフィックスが導入され、字下げ、改行、スペース、空白行などをコードエディタで直接確認および修正をできるようになりました。 C#7サポートは、deconstruction と discards のコンテキストアクション、さらに多くのオプションをコードスタイル、インスペクション、クイックフィックスに追加することで拡張されました。 .editorconfig は、ソリューション全体、プロジェクト、または特定のファイルに対して、インスペクションの重大度を任意の範囲に設定できるようになりました。ReSharperは.editorconfig ファイルからコードスタイル設定 (Code … Continue reading

Posted in ReSharper, お知らせ | Leave a comment