Monthly Archives: July 2018

国際フレンドシップ・デー。世界中のプログラマーへJetBrainsからのプレゼント!

国際フレンドシップ・デー(International Friendship Day)はご存知ですか?正直なところ我々も知りませんでした。 実は、今日がその日になります。 この日のおかげで、私たちは世界中に友達がたくさんいることを知ることができました。その数なんと、500万人以上です!そこで、「これは素敵な友情を祝う絶好の機会で、JetBrainsにとって皆様がどれほど大切なのかをお伝えしないといけない!」、と思いました。 一説には国際フレンドシップ・デーは8月1日とも言われていますので、JetBrainsは今日から1日にかけてお祝いをすることにしました。いかがですか? お祝いを特別にするものは何だと思いますか? そうですね、どこか素敵な所に集まって… ボトルをポンッと開けてシュワシュワ~と泡が立つのを楽しみながら… 最高ですね!でも、プレゼントはどうしましょう? 今のJetBrainsの友達にも、これからの新しい友達にも喜んでもらえるものは何だろうかとJetBrainsは考えました。プレゼントは何か手元に残る物が良いですね。 社内でのディスカッションはヒートアップしましたが、以下の結論にたどり着きました: 今から50時間限定(2018年8月2日(木)日本時間01時05分まで)で、JetBrains Toolboxのパーソナルライセンス全製品を、驚異的な50%割引でご利用いただけます! はい、間違いではありません。パーソナルライセンスは新規サブスクリプションも更新も、一律新規の50%オフの価格となります!全デスクトップIDE製品をご利用頂けるAll Products Packもプロモーション対象です! 50時間は長いように思われるかもしれませんが、光陰矢のごとしです。 ですので、この絶好の機会に今すぐJetBrainsのフレンドリーツールを手に入れてください。または、既存のサブスクリプションを更新してください。そして、コーディングしながら国際フレンドシップ・デーを祝いましょう! そしてあなたが友達のことを本当に想うのであれば、平凡なツールを使い続ける友達を放っておくなんてことはしませんよね?このJetBrainsのキャンペーンを友達に伝えて最高のコーディング体験を共有することこそが思いやりではないでしょうか。そして私たちのフレンドシップをさらに発展させましょう! Happy Friendship Day! You friends at JetBrains

Posted in お知らせ | Leave a comment

TeamCity 2018.1リリース:改良されたKotlin DSL、読み取り専用サーバー、新しいDockerランナー、バンドルされたS3統合

TeamCity 2018.1に関してのニュースです。 このバージョンでは、Kotlin DSLに大幅な改善、改良が施され、Dockerサポート、アーティファクト格納用のAmazon S3とのネイティブ統合、および高可用構成を実現しています。 EAP(アーリアクセスプログラム)ですでに体験済の方もいらっしゃるかもしれませんが、以下に新機能を簡単に説明いたします: 新TeamCity Kotlin DSL シンプル。 DSL形式がよりシンプルで読みやすくなりました。 もうuuidやプロジェクトIDはありません。 シングルファイル。 1つの settings.ktsファイルのみで、プロジェクト設定を記述することができるようになりました。 ポータブル。 DSLスクリプトはサーバーとプロジェクトに依存しなくなりました。 URLから作成。 TeamCityをsettings.ktsファイルでリポジトリにポイントするだけで、プロジェクトをスピンアップして、コードで記述されているように構成をビルドします。 High-Availability設定 新しい読み取り専用サーバーモードを使用して、高可用性のTeamCityインストールをセットアップできます。 読み取り専用サーバーはデータベースとデータディレクトリにアクセスし、メインサーバーが利用できなくなった場合は、すべてのリクエストを受け入れ、ビルド、アーティファクトなどへの読み取りアクセスを許可します。 改良されたDockerサポート Dockerラッパーは、.NET CLIとPowerShellランナーをサポートするようになり、Dockerコンテナ内でそれらのビルドステップを実行できるようになりました。 ビルド、プッシュ、およびその他のDockerコマンドは、古いDockerビルドランナーと置き換えられた、新しいDockerランナーで直接利用できます。 Amazon S3アーティファクトストレージ S3からのアーティファクトの保存、アップロード、ダウンロード、および削除は、ネイティブ統合され、TeamCity UIで行うことができるようになりました。 このリリースにはさらに多くの新機能があります!設定の強制(Enforced Settings)、テンプレートの改善、信頼できるSSL証明書のアップロード機能、およびUIの更新などです。 機能の詳細な説明は、当社のドキュメントのWhat’s newセクションをご参照ください。 TeamCity 2018.1をダウンロード 新しいバージョンをインストールする前にUpgrade Notesを確認し、問題があった場合、お気軽にYouTrackで報告、またはフォーラム でご質問ください。 Happy … Continue reading

Posted in TeamCity, お知らせ | Leave a comment

JetBrains Developer RecognitionプログラムでAll Products Packを提供、Google Developers Expertsも追加

アクティブなGoogle Developers Experts、Java Champions、Microsoft Most Valuable Professionals、ASPInsidersの皆様すべてに、JetBrains All Products Packの無料サブスクリプションを提供いたします。 今すぐ申し込む この数年、JetBrainsは、対象となる学生やインストラクター、オープンソースプロジェクト、ユーザーグループ、コミュニティに、無料の製品ライセンスを提供するコミュニティサポートプログラムを運営しています。 2017年12月まで、サポートプログラムを通じて約1,000,000件の無料ライセンスを提供いたしました (2017 Annual Highlightsを参照)。 以前より、アクティブな Microsoft Most Valuable Professionals、ASPInsiders、および Java Champions のすべてに、直接関連する製品の無料サブスクリプションを提供してきました。 新しい JetBrains Developer Recognition Program では、Google Developers Experts を含むようになり、JetBrains All Product Packの無料サブスクリプションを提供いたします。 対象となるデベロッパーは、IntelliJ IDEA Ultimate、ReSharper Ultimate、Rider、GoLand、およびその他のIDEを含む、当社のすべてのデスクトップ製品 にアクセスできます。 JetBrainsは、知識と情熱をコミュニティと積極的に共有されるテクノロジー専門家をサポートする正当性を強く信じております。 およそ1000人のデベロッパーがすでにJetBrains Developer Recognition プログラムに参加しています。 … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment