Monthly Archives: August 2018

PhpStorm 2018.2がリリースされました!

2018年のPhpStormの2番目のメジャーアップデート、PhpStorm 2018.2 がご利用いただけるようになりました! こちらから、または JetBrains Toolbox App からダウンロードできます。 当社のウェブサイトでリリースの詳細がすべて記載されております。この記事で注目すべきハイライトを紹介します。 PHP言語 カスタムpostfix completionテンプレート FQCN補完 PHP用のStructural Search and Replace (構造検索と置換、SSR) 改善されたSQLインジェクション クイックドキュメンテーションの新しいルック Tab を使用してブラケットやクオートの外に移動可能 新しいインスペクションとクイックフィックス PHPリファクタリング Move Instance Method リファクタリング 未定義メソッド用の新しい Add @method tag クイックフィックス Add method のクイックフィックスでパラメータタイプのヒントが挿入されるようになりました PHPツール シンプルな CodeSniffer/MessDetector セットアップ … Continue reading

Posted in PhpStorm, お知らせ | Leave a comment

JetBrains Japanチームのご紹介(その1)

はじめまして、JetBrainsの堀岡です。 少し前になりますが2018年6月にJetBrainsに入社しました。ご挨拶が遅れてすいません。 既にイベントやサポートチケット、SNS等でもコミュニケーションさせていただいておりますが、今回改めて自己紹介とJetBrainsの日本市場における取り組みについて紹介したいと思います。 JetBrainsと日本市場 JetBrainsは2000年の創業以来、IntelliJ IDEAやReSharper、PhpStorm等のヒットにより北米やヨーロッパではメジャーな開発ツールベンダーの1社として認知されています。近年、アジア各国を含むその他の国と地域でも高い成長率を得ており、それらの国や地域ごとに営業責任者やマーケティング責任者を配置するという戦略を取っています。 日本市場も例外ではなく、サムライズム様による販売開始以降、@yusukeさんの積極的なマーケティング等により2012年以降高い成長を見せてている国の1つとしてJetBrains社内で認知されています。一方で、さらなる成長のためには、より多くのお客様に対する認知度向上やカスタマーエクスペリエンスの向上が必要であるとの考えから、Japanチームの立ち上げを行いました。 JetBrainsは日本に支社はありませんが、私(堀岡)が日本の営業責任者としてプラハ(チェコ)本社の営業チームに所属しています。また日本市場向けマーケティング責任者としてElizaveta Semakovaさんがミュンヘン(ドイツ)オフィスのグローバル・マーケティングチームに所属しており、私達2人で日本のお客様向けの営業活動やマーケティング、サムライズム様を始めとする代理店の皆様との協業、支援を行っています。 自己紹介 10年くらいはソフトウェアエンジニアをしていましたが、プログラミングは優秀な同僚と比較してそんなに得意でもないし、好きでもない(でもお金もらえるならやるという程度のモチベーション)ことが分かったので、キャリアチェンジして、現在に至るまでソフトウェア開発ツールの技術営業やコンサルティング、チャネル営業等を行ってきました。LinkedInはこちらです。 入社するまでIntelliJ IDEAやTeamCityをちょっと触ったくらいでJetBrains製品全般についてあまり知らなかったので勉強中です。16年くらい前、C言語を始めて間もなくの頃、締め切り前に残業して書いていたコードが保存されておらず、深夜2時頃ファイルの内容が振り出しに戻ってしまうという辛い事件がありました。ですので、JetBrainsのIDEの自動保存機能は素敵な機能だと思います。その他の機能では、直近7−8年ずっと静的解析ツールに関わってきたので、早くJetBrainsのcode inspectionは試してみたいと思っています。そのうち@yusukeさんの魔法のようなデモができるようになりたいです。 JetBrainsに入社してみて感じたこと JetBrainsにおける日々の仕事という観点では、営業に関する処理が色々と自動化されていて驚きました。既に私の名前でライセンス発行や見積書のメールを受け取っているお客様も多くいらっしゃると思いますが、入社して数週間それらのメールが自動送信されている事を知らず、あるお客様から私宛に返信頂いて初めてその事実を知りました(入社日の関係上、本社で営業トレーニング受けるのが遅れたため)。前職ではマニュアルで行われていた営業事務処理が、JetBrainsではほとんど自動化または半自動可されており、度々ネット上で話題になる「AIによって置き換えられる仕事」って現実にあるんだなと実感しました。 営業という観点では、サポートチケットやSNS上のコメント、参加したイベントで多くのお客様からのフィードバックをもらうことができ、非常に心強く感じました。先日の国際フレンドシップデー キャンペーンでは、本社とのWebマーケティングチームとの連携不足で 「#コードはともだち」ハッシュタグが微妙な感じでしたが、IntelliJ IDEAのショートカットのごとく「空気を読んで」retweet頂いた方の優しさを感じました。 これからやってみたいこと 個人的な印象では、JetBrainsの日本市場における浸透度は、 新しい技術に敏感な「意識高い系」のエンジニア個人への知名度は十分 開発者ブログを運営しているような企業様ではチームや全社レベルでの採用が進んでいる それ以外のチームや会社レベルで採用頂くには、まだ少しハードルがある ように思えます。2018年の営業およびマーケティング活動のテーマとして より多くのお客様にJetBrainsを知っていただくための日本語による情報発信強化 社内での利用促進をサポートするための日本語資料の拡充 JetBrainsイベントの実施(11月20日(火曜)にJetBrains Nightを開催予定です!) JetBrains社内セミナーの実施 を取り上げています。これらはJetBrains Japan チームだけで実現できるものではないいので、サムライズム様、XLsoft様、WillBrains様を始めとする代理店やパートナーの方々との協業を強化し、さらに多くのお客様にJetBrains製品を使っていただけるよう取り組んで行きたいと思います。 また時折twitter上(@masaruhr)で困っている人がいないかパトロールしているのですが、まだ力不足で、アンパンマンのように皆さんを助けることは出来ておりませんので、情報発信しながら継続的に製品に関する知識を深めていきたいと思っています。 ということで、今後共よろしくお願いいたします。

Posted in お知らせ | Leave a comment

PyCharm 2018.2リリース

Pipenv環境、pytestサポートの改善、改善されたクイックドキュメンテーションなど様々な強化が施されたPyCharm 2018.2 をご利用頂けます。 PyCharmの新機能 PyCharmはpipenvを完全にサポートするようになりました:pipenvでプロジェクトの作成、pipfileの作成、さらにパッケージのインストールまでPyCharmで行えます。pipfileを持つプロジェクトをGitHubからチェックアウトすればpipenvが自動的に作成され、ワンクリックですべての依存関係をインストールできます。 PyCharm 2018.2でpytestのサポートが改善されました。コード補完とインスペクションがpytest fixture 用にサポートされるようになりました。 BDDを使用したい場合は、pytest-bddもサポートされています。 BDDサポートは、PyCharm Professional Editionでのみご利用いただけますのでご注意ください。 クイックドキュメンテーションは、使いやすく、見た目も良くなるようにアップデートされました。 まだドキュメントはございませんか?reStructuredTextエディタにプレビューウィンドウが追加され、rst ファイルを簡単に編集できるようになりました。 コードインサイト、バージョン管理、およびその他の改善が行われました。詳しくはWhat’s New ページをお読みください。 いますぐ試したいですか? PyCharmをダウンロードしてください。 ご質問、ご不満、またはご提案等はございますか?  お気軽にご連絡ください! Twitter (英) / Twitter (日)、YouTrackで、皆さんのご意見をお待ちしております。 [原文] Original text in English is written by Ernst Haagsman

Posted in PyCharm, お知らせ | Leave a comment

IntelliJ IDEA 2018.2:MacBook タッチバー、Java 11、ブレークポイントインテンション、Spring Boot、バージョン管理など

IntelliJ IDEAの新バージョンです。新機能がたっぷり詰まったIntelliJ IDEA 2018.2は今すぐダウンロードできます!主要なハイライトについて、この記事をお読みください。そしてぜひ、What’s New ページで詳細とスクリーンショットをご確認ください。 Java Java 11のサポート 詳細はこちら データフロー情報をエディタで表示できるようになりました 長いメソッドチェーン用のタイプヒントの表示 Quick Documentation を自動補完時にポップアップするように設定できるようになりました Extract Method の新しいプレビューパネルでは、実際の変更を行う前にリファクタリングの結果を確認できます @Contract アノテーションは戻り値に関して新しい情報: new、this、および paramX を指定 新しい、更新されたインスペクションとインテンションアクションには、よりスマートなJoin Lineアクションと改善されたStream APIサポートなどが含まれています。 詳細はこちら エディタ Tab を使用してブラケットやクオートの外に移動できるようになりました 再代入されたローカル変数とパラメータは、デフォルトで下アンダーラインされるようになりました For または while キーワードは、対応する break または continue キーワードにキャレットをあてるとハイライトされます ユーザーインターフェース MacBookのTouch … Continue reading

Posted in IntelliJ IDEA, お知らせ | Leave a comment