Monthly Archives: November 2018

PyCharm 2018.3リリース

PyCharm 2018.3 がリリースされました: Linux用のWindows Subsystem (WSL)、複数行TODOコメント、Search Everywhereの改善など PyCharm 2018.3をダウンロード PyCharmの新機能 WindowsでLinux上で動作するアプリケーションを開発しているユーザーはWindows Subsystem for Linux(Wsl)を使ってPyCharmからコードを実行できるようになりました。 PyCharm 2018.3は、WSL内でPythonインタプリタを使うように設定できるようになりました。 Issue Trackerで最もリクエストされた機能の1つは、複数行のTODOコメントでした。PyCharm 2018.3で書けるようになりました! Search Everywhere(どこでも検索)は新機能ではありませんが、使いやすくなりました。結果をどのようにフィルターできるのかが分かりやすくなりました。 詳しくは What’s New でお読みください(サムライズム様による翻訳はこちらです)。 リリースノートも確認できます。 今すぐアップグレード PyCharmの新バージョンを使うには、次のいずれかの方法でアップグレードしてください。 新バージョンをダウンロード PyCharmで Help | Check for Updates を選択 JetBrains Toolboxを使ってアップグレード (もしお使いでなければ、このブログポストで詳細を読み、ぜひお試しください) UbuntuやSnapをサポートする他のディストリビューションを使用している場合、PyCharmはSnapで自動的にアップデートされます(PyCharmがSnapでインストールされた場合) ご質問、ご不満、またはご提案等はございますか? お気軽にご連絡ください! … Continue reading

Posted in PyCharm, お知らせ | Leave a comment

IntelliJ IDEA 2018.3:GitHubプルリクエスト、Java 12、複数行TODOコメント、Gitサブモジュールサポートなど

IntelliJ IDEA 2018.3がリリースされました! IntelliJ IDEAの今年3回目のメジャーアップデートには、注目すべき機能がたくさんございます! 詳細は、What’s newをご確認ください(サムライズム様による翻訳はこちらです)。ウェブサイトにアクセスし、IntelliJ IDEAの最新バージョンを今すぐダウンロードできます。 新機能のシンプルなサマリーはこのブログポストにございます。   Java IntelliJ IDEAは今後公開予定のJava 12をサポートしています。すでに、IDEで生文字列リテラル(Raw String Literals)(JEP 326)をプレビューできます。 もっと詳しく IDEはより複雑なケースで重複を見つけることができるようになりました。さらに、その速度も向上しています。 Java Stream APIの改善:minが後続する冗長なsorted呼び出しが検出されるようになりました。 新しいデータフローベースインスペクションでは、後続の条件により不要な条件が検出されるようになりました。 IDEは、抑制されたインスペクションが、関連するメソッド本体、クラス、またはステートメント内の警告を処理しない状況を識別するようになりました。 What’s new ページの Javaセクション で詳細を確認できます。 エディタ IDEは、エディタ内の最初とその後の全てのTODOコメント行をハイライトし、それらをTODOツールウィンドウで表示します。 新しいインデントステータスバーには、現在のファイルのインデントのサイズが表示されます。 スコープを作成して、特定のファイルやフォルダでコードフォーマットを無効にすることができます。 Preferences / Settings | Editor | Code … Continue reading

Posted in IntelliJ IDEA, お知らせ | Leave a comment

JetBrainsのクロスプラットフォーム対応.NET IDE「Rider」誕生までの歴史とそのアーキテクチャ

こんにちは。JetBrains堀岡です。 「最近JetBrainsは.NET関連ツールに注力してないのでは?JetBrains Night Tokyoでもセッション無いし。」というご意見を頂きました。そんなことありません。実際のところJetBrainsの.NET系製品群はIntelliJ IDEAに次ぐ代表製品で、日本でも多くのお客様にご利用いただいております。つい先日、弊社Developer Adovocate(@cwoodruff、@maartenballiauw)によるRiderに関する英文記事がCODE Magazineで公開されました。せっかくなのでCODE Magazine 様から了承を頂き、英文記事の抄訳を作成しました。Riderをお使いのお客様や、これから使ってみたいと考えているお客様にRiderの設計思想やメリット、JetBrainsの.NET製品への継続的な取り組みをご理解頂くために参考にして頂ければ幸いです(ただし、かなりの長文です)。英語の原文で読みたい方は以下をご覧ください。 “This article originally appeared in CODE Magazine – Nov/Dec 2018: https://www.codemag.com/Article/1811091/Building-a-.NET-IDE-with-JetBrains-Rider” JetBrains Riderについて JetBrains Riderは.NET/Mono/.NET Core環境、およびASP.NET、ASP.NET Core、Xamarin、WPFなどのフレームワークを使用するテクノロジをサポートするクロスプラットフォーム(Windows, Linux, macOS)対応IDEです。Riderは、C#、VB.NET、F#、JavaScript、TypeScriptなどの多くの言語に対応しており、コンソールアプリケーション、ライブラリ、Unityゲーム、Xamarinモバイルアプリケーション、ASP.NET MVCの構築、及び、Angular/React/Vue.jsなどを用いたWebアプリケーション作成をサポートしています。 Riderには、.NET開発者にとって日々のコーディングを快適にし、品質の高いコードを書くために役立つ多くの機能があります。例えば、Riderは他のJetBrains IDEと同レベルの優れたコード補完、コード生成、リファクタリング、ナビゲーション、2,300を超えるコード検査(静的コード解析)機能を備えています。これらのコーディング支援機能に加えて、.NET開発者がIDEの基本機能として期待するような、デバッガ、単体テスト実行、(高速な)NuGetクライアント、データベースツール、WPF XAMLプレビューウィンドウ、バージョンコントロールシステムとの連携機能も備えています。さらに、Dockerとの連携やUnity Editorのような最新のテクノロジーにも対応しています。しかしながら、特筆すべきことは、これらの豊富な機能が全て備わっていても、Riderはメモリ効率が良く、高速で機敏に動作するということです。 Rider誕生までの歴史 Riderの技術とアーキテクチャの話に入る前に、その歴史について触れなければなりません。 2004年、JetBrainsはVisual StudioアドインReSharperのスタンドアロンアプリケーション版の作成を検討していました。 結果としてリリースされることはありませんでしたが完全に機能するプロトタイプが既に存在していました。 以下の図1がReSharper 2.0 … Continue reading

Posted in ReSharper, Rider | 3 Comments

IT導入補助金をご活用いただけます-JetBrainsのチームツールやIDE製品の導入に最大50万円の補助金が交付

IT導入補助金とは IT導入補助金とは中小企業・小規模事業者(個人事業主含む)の業務効率化・売上アップをサポートするための支援事業です。 JetBrainsのパートナーである株式会社サムライズムはIT導入支援事業者として採択されておりJetBrainsのIDE製品、並びにチームツールが補助金交付の対象となっております。 IT導入補助金の対象事業者 主な対象事業者は以下の通りです。 業種・組織形態 資本金 常勤従業員数 製造業、建設業、運輸業 3億円 300人 卸売業 1億円 100人 サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人 小売業 5,000万円 50人 ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業 3億円 900人 ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人 旅館業 5,000万円 200人 その他の業種(上記以外) 3億円 300人 医療法人、社会福祉法人 – 100人 特定非営利活動法人(NPO法人) – – 詳細につきましてはIT導入補助金 – … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment