一挙大公開 – Kotlinから.NETまで JetBrains Night 2018

こんにちは、JetBrainsの堀岡です。

皆様、年末年始いかがお過ごしでしょうか?

既にTwitter等で紹介しましたが、残念ながらイベントに参加できなかった皆様や、動画をチェックしようと思っていたけれど年末までじっくり時間が取れなかった皆様、年末年始TV特番に飽きたエンジニアの皆様の箸休めとして、2018年11月に開催されたJetBrainsイベントのセッション動画を紹介したいと思います。

英語セッションは英語が苦手の方は字幕をオンにして見るのがオススメです。

JB_JapanTeam_01

JetBrains Night Tokyo 2018のセッション動画

1. オープニング(前半英語、後半日本語)- Alexey Reshtenko, Masaru Horioka

JetBrainsの会社紹介および2018年から開始した日本市場における新たな取り組みを簡単に紹介します。

2. 開発者の生産性を上げるための組織作り―JetBrainsでの取り組み(英語)- Hadi Hariri

JetBrainsは、2000年の創業以来、ビジネスの成長に伴い組織も拡大し、現在は世界8箇所にオフィスを有し、社員数も900名を超えさらに成長し続けています(参考:会社概要)。このセッションでは、スタートアップのスピード感を保ちながら会社をスケールさせていくためのJetBrains社内での組織のあり方や、コミュニケーション、タスク管理、会社のカルチャ等の取り組みについて議論します。

3. IntelliJ IDEA ヒントとトリック 、及びJava 11関連のアップデート (英語) – Mikhail Vink

IntelliJ IDEAは機能が豊富なので、多くのユーザにとって知られていない便利機能が沢山あります。さらに、リリースごとに新たな便利な機能が増えていきます。このセッションでは、Toolboxや便利なプラグインの紹介に加え、IntelliJ IDEAをより活用するための便利機能や最近のリリースの新機能を紹介します。

4. GoLandでGoコーディングの生産性を向上(英語)- Florin Pățan

このセッションでは、どのようにGoLandを利用して、デベロッパーが生産的にGoコードを書き、時間と労力を節約できるのかを見ていきます。コードナビゲーション、補完、テンプレート、VCS、テスト、デバッグ、および自動化などの、初心者と経験豊富なデベロッパーの両方に役立つコンテントがカバーされます。

5. Kotlin/Anywhere(英語) – Hadi Hariri

現在KotlinはJVM向け言語として主に利用されていますが、それ以外の環境でも利用され始めています。本セッションでは、JavaScript向けKotlin/JS、iOS、macOS、Windows、Linux などのマルチプラットフォームをターゲットとするKotlin/Native、複数プラットフォームから利用する共通ライブラリについて、コード例を交えながら紹介します。

6. JetBrains IDEとチームツール連携ベストプラクティス(日本語) – Yusuke Yamamoto

JetBrains IDEの強みはスマートなコーディングアシスタンスだけではありません。課題トラッキングやGitHub、継続インテグレーション、コードレビューなど開発ワークフローで必要となる様々なツールと連携することで生産性を次のレベルにまで向上させることが出来ます。本セッションでは日本におけるJetBrains製品第一人者の株式会社サムライズム @yusuke氏による、JetBrains IDEとチームツール(TeamCity, Upsource, YouTrack)の特徴と連携させた開発フローをデモを交えてご紹介します。

7. UbieにおけるKotlin + Spring Framework (日本語)- Taro Nagasawa

Ubie 株式会社ではKotlinとSpring Frameworkを使ってREST APIを開発しています。本セッションでは、Kotlinエバンジェリスト、日本Kotlinユーザグループ代表の@ngsw_taro氏が実際の開発業務で培ったサーバサイドKotlinの知見を惜しみなくシェアしています。

8. メルカリ社員100人に聞いたGoLandの使い方(日本語)- Masahiro Wakame

@vvakame氏によるメルカリグループのエンジニアの皆様がGoLandをどのように使っているかを調査した結果を公開した貴重なセッションです。GoLandだけではなく、他のIntellJ系ツールのユーザーの皆様にも参考になるセッションです。

JetBrains Day Seoul 2018のセッション動画 (JetBrains .NET Night Tokyo 2018@Lifebear様と同じ内容です)

1.  .NET のメモリ管理の仕組みを学ぶ(英語)- Maarten Balliauw

このセッションでは、.NET のメモリ管理の概念や .NET がどのように動作するのかをプロファイリングや Intermediate Language (IL)、 ClrMD などについて言及しながら、学んでいきます。


2. JetBrains Rider で .NET 開発をより効率的に(英語)- Maarten Balliauw

このセッションではあなたの .NET 開発のスピードを加速させるJetBrains Rider の機能を学びます。ナビゲーション機能や、自動コード検査機能、自動修正、コード生成、バージョン管理システムとの連携、ローカルヒストリー機能、条件付きブレークポイント等のデバッガ、そして、サードパーティライブラリのデコンパイルなどをデモを通じて紹介します。

おわりに

いかがでしたでしょうか?英語のセッションが多かったですが、ご質問やフィードバック等ございましたら、ブログコメントやTwitter等でお知らせ下さい。

2018年はより多くの皆様にJetBrains製品をお使いいただき、大変お世話になりました。

2019年も本ブログやイベント等を通じて、日本のエンジニアの皆様に役立つ情報を提供していきたいと思いますので、よろしくお願いしたします。

About Masaru Horioka

Country Manager, Japan at JetBrains, ご意見、ご要望等ございましたら@masaruhrまで
This entry was posted in GoLand, IntelliJ IDEA, Kotlin, Rider, TeamCity, Upsource, YouTrack, イベント. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *