Monthly Archives: August 2019

JetBrains Toolbox 2019.2リリース

JetBrainsデスクトップツールがすべてアップデートされました! 主要なIDEと.NETツールのニュースを確認し、最新バージョンにアップグレードして、新機能をご体験ください。 IntelliJ IDEA 2019.2では、Java 13 Preview機能のサポート、プロファイリングツールの統合、すべてのサービスを表示する新しい単一の場所(Servicesツールウィンドウ)が導入されています。 また、EditorConfigファイルを使って、スコープごとにすべてのコードスタイルを管理することが可能になり、Git用にネイティブな無視ファイルの処理がサポートされ、Buildツールのサポートも改善されました。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) Rider 2019.2 では、デバッガーに新しい機能が追加され、Xamarin iOS開発のサポートが改善されています。 ユーザーインターフェースがより使いやすくなり、一貫性が向上しました。 このリリースでは、Code VisionがF#で機能するようになり、Monoのコードカバレッジがサポートされ、Windows Forms Designerでサードパーティおよび32ビットのコントロールのサポートが追加されました。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) CLion 2019.2では、組み込み開発者向けの支援機能が追加され、Microsoft Visual C++ツールチェーン用の実験的なデバッガを含め、いくつかの分野でデバッグ機能が改善されています。 エディタにはパラメータ名ヒントを搭載し、コード解析機能を改善し、更新した「Unused Includes」チェックを復活させました。 これらすべてに加えて、IDEのパフォーマンス改善とIntelliJプラットフォームの大規模な改修がいくつか取り込まれています。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) GoLand 2019.2は、関数呼び出しのサポートによりデバッガを強化し、DefaultとDarculaカラースキームに多様性を追加し、カスタマイズ可能なPostfix Completion (後置補完)テンプレートを提供し、Goモジュールとdep統合をよりスマートにするなど、多数更新されています。 Change Signatureリファクタリングに基づくさまざまなクイックフィックスとその他多くの新しいコード編集機能もご利用いただけます。 シェルスクリプトとKubernetes用Kustomizeをサポートしているほか、Go 1.13の新機能もサポートされています。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) PyCharm 2019.2では、より優れたJupyter Notebook体験を実現できます。例えば、すべてのセルをワンクリックで実行し、より詳細なサーバー構成などが可能です。 また、Python 3.8の初期サポート、cURL形式のリクエストを.httpファイルへのコピー&ペースト、20言語以上のシンタックスハイライトが追加されています。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) WebStorm 2019.2には、JavaScriptとTypeScriptに対するコード補完の大幅な強化、Vue.jsのサポート強化、20言語以上のシンタックスハイライト、デストラクチャリング用の新しいインテンションなどが含まれています。(サムライズム様による新機能の翻訳はこちらになります。) PhpStorm … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment

JetBrains Store における消費税率改定について

お客様各位 平素よりJetBrains製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 2019年10月1日に実施される消費税法改正に際し、JetBrains Storeにおいて、2019年10月1日以降 パーソナルライセンスを購入される日本の*1お客様 コマーシャルライセンスを購入され、JetBrains Accountに法人番号を登録されていない(リバースチャージ対象外の)日本の*1お客様 におかれましては、これまでの8%から10%に消費税率を変更し、加算した金額をご請求させていただきます。 これに伴い、上記お客様に対して発行済みの: お見積り Proforma Invoice(海外送金にてお支払いのお客様向け請求書) につきましては、2019年9月30日午後10時より順次無効化し、10%の税率が適用されたものを再発行させていただきますのでご了承下さい。 本件について、ご質問等ございましたら、JetBrains Sales Support(日本語でご質問いただけます)までお知らせ下さい。 *1 JetBrains Storeまたはお見積り発行時に指定されているBilling address(請求先住所)で判断。 関連情報:JetBrains Storeにおける価格改定(日本円価格導入)のお知らせ よくある質問と回答 Q1: JetBrains Storeの表示価格は税抜ですか、税込みですか? A1: 税抜価格で表示しております。お見積り発行およびチェックアウト(購入)画面にて、消費税額を追加した金額 を表示させて頂いております。  

Posted in お知らせ | Leave a comment

Kotlin Fest 2019と基調講演と感想

こんにちはJetBrains堀岡です。 (夏休みの宿題みたいなタイトルでスイマセン) 先週(2019/8/24)弊社Kotlin Developer Advocate Svetlana Isakova (@sveta_isakoba)と共にKotlin Fest 2019に参加させて頂きました。 Kotlin Fest 2019基調講演のスライド 今年のKotlin Festでは、日本Kotlinユーザグループ様より、Svetlanaを基調講演のスピーカーとしてご招待いただきました。 彼女は、日本に来るのが初めてということで、日本のKotlinコミュニティーの多くの皆様と交流できて、非常に楽しそうでした。8月25日の夜にTwitterでしれっとスライドがpostされていましたので、こちらでもご紹介いたします。 (個人的には技術的なことはまだ詳しくないのですが)他のスピーカーのセッションとか、(彼女自身が書いた)Kotlin 1.3.50のリリースブログと合わせて読むとより話しが繋がるのかなというふうに思いました。 個人的な感想 昨年は、Kotlinについてほとんど知らない状態で一般参加させていただき、なんか盛り上がっているなくらいの印象だったのですが、今年は基調講演の件で企画の段階から少し日本Kotlinユーザグループの皆様とJetBrainsチームとのコミュニケーションをお手伝いさせていただいたき (皆さん本業で活躍されているお忙しい中)プロフェッショナルな企画と当日のイベント運営 (すでに普及が進んでいるAndroid系のトピックに加え)サーバーサイドKotlinやKotlin Multiplatform、Kotlin/JS、Kotlin/Native、Kotlin 1.3で追加された新しい言語コア機能等、日本のKotlinコミュニティーが最新のトピックをキャッチアップできるよう注意深く選定されたテーマ 400名近くの熱心な参加者 に非常に感銘を受け、Kotlinの日本での普及が多くのコミュニティーの皆様の熱意と支援によって支えられていることを再実感しました。そして、日本のKotlinコミュニティーの皆様に、もっと多くの日本語による情報提供や、JetBrainsのKotlinチームをつなぐようなお手伝いができればと思いました。 おわりに Svetlanaは(緑が多いミュンヘンにすんでいるせいか)広い公園好きらしく、イベント後は浜離宮や旧芝離宮散策を楽しみ、今週は他のアジアの地域でのKotlin Everywhere イベントへの登壇も予定しているそうです。また、今後は、スライドでも言及していますが、新しい本(Atomic Kotlin)を完成に向けて鋭意執筆中だそうです。 Kotlin/Everywhereの日本語による紹介以下をご覧ください あなたのKotlinイベント、Kotlin/Everywhereに登録しませんか? ということでKotlin Fest 2019、非常に有意義で楽しいイベントに参加させていただきありがとうございました。残念ながら参加できなかった方は、公開されているスライドや今後公開される予定の動画でぜひこの体験を共有いただくことをオススメします。 Have a nice Kotlin!

Posted in Kotlin, イベント | Leave a comment

JetBrains Student Pack(学生・教職員向け無料ライセンス)と申し込み方法

JetBrains Student Pack(学生・教職員向け無料ライセンス)とは? JetBrainsは2014年より、IDEおよび.NETツールの全製品を、簡単な条件を満たす学生・教職員に無料で提供しています。認定された教育機関(高校、高等専門学校、専門学校、短大、大学)の学生および教職員であれば申し込むことができます。条件として、学生は1年またはそれ以上のフルタイムの学習を完了する認定教育プログラムに登録(履修)している必要があります。また、無料ライセンスの用途は、教育・学習目的に限られることにご注意下さい。 JetBrains Student Pack(無料学生ライセンス)の申し込み方法 4つの方法があります: 教育機関の公式メールアドレスで申し込む ISICまたはITICカードで申し込む 学生証明書・教職員カードまたはその他の公式文書で申し込む(この場合は処理に数日かかることがあります) GitHub Student Developer Pack で申し込む では、1つずつ説明します: 方法1:教育機関の公式メールアドレスで申し込む方法 https://www.jetbrains.com/shop/eform/students にアクセスして、UNIVERSITY EMAIL ADDRESSを選択してください。 I’m a student (学生の場合)または I’m a teacher(教職員の場合) を選択してください。 ローマ字で名前を入力してください。 教育機関の公式メールアドレスを入力してください。 注:教育機関のメールアドレスドメインがJetBrainsのデータベースで登録されていない場合があります。JetBrainsが世界中の学生や教職員に無料ライセンスを提供するために使用しているswotリポジトリに、教育機関のメールドメインを登録してください。 地域・国を選択してください。 APPLY FOR FREE PRODUCTS をクリックしてください。注:13歳以下の場合は保護者のメールアドレスを入力する必要があります。 入力されたメールアドレス宛てにJetBrainsからのEメールが送られます。Eメール内の … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment

JetBrains Rider ウイーク(2019/9/3-9/6)

こんにちは。JetBrains堀岡です。 2019年9月3日(火)から9月6日(金)にかけてJetBrains Rider(.NET/Unity開発向けIDE 日本語ページはこちら)の開発チームが来日し、以下のイベントに参加します。本記事では、イベント概要と見どころを簡単に紹介いたします。 1. JetBrains .NET Meetup Tokyo 2019 日時 2019年9月3日(火) 18時45分開場 19時開始 場所 ワーキングホリデー・コネクション 原宿・表参道 YMスクエア店 東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 2F(地下鉄明治神宮前徒歩1分、JR原宿駅徒歩5分) 概要 昨年の「JetBrains “.NET” Night Tokyo 2018 @ Lifebear様」に続く、JetBrainsの.NET製品に特化したJetBrainsイベントです。今年は.NET/Unity開発向けIDE Riderにフォーカスし、開発チームをリードしているKirill Skryganによるトークとデモ、その他のセッションも企画中です。懇親タイムでは軽食とお飲み物も提供いたします。 お申し込み・詳細 Rider参考記事 JetBrainsのクロスプラットフォーム対応.NET IDE「Rider」誕生までの歴史とそのアーキテクチャ   2. CEDEC 2019 日時 2019年9月4日(水)から2019年9月6日(金)ブースエリアは10時より 場所 … Continue reading

Posted in Rider, お知らせ, イベント | Leave a comment