Monthly Archives: November 2019

はじめてのPyCharm + Jupyter Notebook(その1)

こんにちは。JetBrains堀岡です。 PyCharm 2019.2からJupyter Notebook連携が新しくなったことはご存知でしょうか? Maria KhalusovaによるPyCharm 英語ブログ「Jupyter, PyCharm and Pizza」 でさらっと紹介されていますが、初めての方にお試しいただけるよう、セットアップや基本機能について、もう少し詳しく日本語で紹介したいと思います。はじめてのPyCharm + Jupyter Notebook(その2)と合わせてご覧ください。 PyCharmの情報源 PyCharm 公式:令和元年11月末よりJetBrainsの公式サイトが多言語対応し、日本語🇯🇵版もできました🎉今後、新機能や機能一覧も英語サイトに合わせて随時更新していきます! PyCharm オンラインマニュアル:英語/日本語 PyCharm Jupyter Notebookサポートに関する記述 英語/日本語 PyCharmブログ(英語) PyCharmサポート(英語) macOS上でPyCharm+Jupyter Notebookを試す テスト環境 本記事作成にあたり、以下の環境で試しています。 OS: macOS Catalina 10.15.1 Python環境: Anaconda 2019.10/Python 3.7 こちらからダウンロード。conda –version すると4.7.12 PyCharm Professional 2019.3 … Continue reading

Posted in PyCharm | Leave a comment

KotlinConf 2019 Live:日本からもライブストリーミングやQ&Aに参加しましょう!

KotlinConfのライブストリーミングは素晴らしい伝統になりつつあります。 今年は、コミュニティの皆様はKotlinConf 2019の生中継を通して全てのカンファレンスに参加することができます。 カンファレンスでは4つのプレゼンテーショントラックが予定されており、さらにはKotlinConf 2019 Liveのオンライン中継のみの特別なコンテンツもお楽しみいただけます! 2日間にわたるカンファレンス講演者との12回にわたるインタビューをご覧ください。KotlinConfの講演者であると同時に「Android Dialogs」のホストでもあるHuyen Tue Dao氏が司会者を務めます。 中継はAndrey Breslavによる基調講演から始まり、その後2日間の講演が行われ、最後に閉会パネルディスカッションが行われます。 パネルディスカッションでは、講演者とKotlin開発チームがコミュニティの皆様からのご質問に答えます。 ディスカッションの機会をお見逃しなく!Twitterでハッシュタグ#kc19ask を付けてご質問を投稿して下さい。閉会パネルディスカッションの中で回答をお知らせします。 加えて、KotlinConf 2019をあなたが所属するコミュニティの皆様と一緒に楽しめる素晴らしい機会があります。 KotlinConf 2019 Globalのミートアップを主催してください!JetBrainsはあなたのイベントを支援します! 支援を受けるには、弊社ブログ投稿にてこのイベントの詳細をご確認のうえ、あなたのイベントを登録してください。 ライブストリーミングの内容、日時、方法 ライブストリーミングは、12月5日午前8時(GMT)(日本時間では同日午後5時)にKotlinの開発チームリーダーであるAndrey Breslavの基調講演から始まります。 基調講演の後は、本カンファレンスのウェブサイトで予定されている4つの講演のストリーミング中継の中からいずれか1つを視聴してください(「Hands-on Labs」トラックは中継されません)。 Huyen Tue Dao氏が司会者を務める12回にわたる講演者とのインタビューのスケジュールはまもなく発表されますので、Twitter(@kotlinconf)をフォローして最新情報をお待ちください。 閉会パネルディスカッションは12月6日午後4時15分(GMT)(日本時間では12月7日午前1時15分)に開始します。 kotlinconf.com のホームページでいつでも中継に接続してください。 基調講演や閉会パネルディスカッションを見逃さないよう、リマインダーを設定してください。 基調講演が始まる24時間前と中継開始後にリマインダーを送信します。 講演の中継に参加できない場合や、4つのトラックの中から1つを選ぶことができない場合も問題ありません。すべての講演は録画され、KotlinConfのウェブサイトでリンクされる予定です。 また、ビデオにアクセスできるようになり次第、メールでお知らせします。 KotlinConf 2019をお楽しみください! [原文] Original post in … Continue reading

Posted in Kotlin, お知らせ | Leave a comment

JetBrainsの公式ウェブサイトが日本語で利用できるようになりました!

JetBrainsはテクノロジー企業として、最も人気のあるプログラミング言語とテクノロジーをサポートするように最善を尽くしています。 一方、グローバル企業として、異なる言語を話し、異なる文化的背景を持つ人々が、JetBrainsの各種製品に関する情報を簡単に取得できるようにすることが、当社の責任であるとも考えています。 本日よりwww.jetbrains.comは、日本語、中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語で利用できるようになり、適切な開発ツールやチームツールをもっと簡単に選べるようになりました。 当社はサポート言語のリストを拡大する予定です。 ページ下部のセレクタを使用して、言語を切り替えることができます。 フィードバック大歓迎です!全ページの右側にFeedbackボタンがあり、それを使用してページ上の領域をハイライトし、コメントを書いてください。 当社のウェブサイトを日本語、中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、クリンゴン語、韓国語、ロシア語、スペイン語 で今すぐ試してみてください! JetBrainsチーム

Posted in お知らせ | Leave a comment

【Rider/Unity特集】JetBrains .NET Meetup Tokyo 2019レポート

こんにちは。JetBrains堀岡です。 少し間が空いてしまいましたが、2019年9月3日に開催されたJetBrains .NET Meetup Tokyo 2019の開催レポートです。JetBrainsの.NET向け IDE RiderとUnityに関するテーマを中心に、こちらのアジェンダに従って資料または動画を紹介します。 なお、今回、技術セッションにおける動画の撮影はユニティ・テクノロジーズ・ジャパン様にご提案およびご協力頂き実現いたしました。大変感謝いたしております。以下に紹介する全てのRider関連セッションはUnity Learning Materialsサイトにて既に公開されているものです。 またイベントで使用したTwitterハッシュタグは#JBRiderTokyo からもイベントの様子をご確認いただけます。 1.オープニング イベント概要の紹介および、JetBrainsの会社紹介と2018年に発足した日本チームにより日本市場における取り組みの紹介を行いました。   2.JetBrains総代理店サムライズムのご紹介 サムライズム山本裕介様(@yusuke)より、トレーニングや日本語サポート、独自の割引等、サムライズム様からJetBrains製品を購入するメリットをご紹介いただきました。 3.Rider – Unity向け次世代C#エディタ/Rider – the next generation C# editor for Unity JetBrainsでRider開発をリードするKirill Skrygan(@kskrygan)によるIntelliJやReSharperがどのように誕生し、市場で生き残ってきたか、そしてRiderがどのような戦略の下、誕生したか、またUnityとの技術的な協業についてストーリーベースで語られた興味深いセッションです。資料はこちらで公開しています。 現在のVisual Studio+ReSharperの32bitアーキテクチャではRoslynとの共存を考えると、パフォーマンスに制約があること、Unityの市場での広がりにより、Windows以外のプラットフォームでの.NET開発が増えたことから、以下の3つの観点を兼ね備えたIDEを目指すことより他IDEとの差別化を考えているということを聞けたのが、社内の人間としても面白く感じました。 Cross-Platform(Visual Studioはクロスプラットフォームではない) Fast(Visual Studio+ReSharperより高速) Feature rich(IntelliJ+ReSharperの資産の活用により、Visual Studio単体/Visual … Continue reading

Posted in Rider, イベント | Leave a comment