PyCharm 2019.3リリース

投稿日 投稿者 Elizaveta Semakova

Jupyterノートブック用の対話型ウィジェット、MongoDBサポート、およびすべてのPython 3.8機能用のコード支援が実装されました。 今すぐ新バージョンをダウンロードするか、IDE内からアップグレードしてください。

PyCharmの新機能

  • Jupyterノートブック上の対話型ウィジェットサポート。対話型ウィジェットサポートすることで、よりデータ本来の力を活かせるようになりました。
  • MongoDBに対応しました。PyCharm Professional Editionに含まれるデータベースツールが、最も一般的に使用されるNoSQLデータベースの一つに対応しました。
  • Python 3.8の全機能用のサポートを揃えました。これで、TypedDictsを使用する際にPyCharmスタイルのコード補完を期待できます。 また、Literal型の注釈のサポートも追加しました。
  • CSVファイルはいつもタイプミスがとても起こりやすい、非常に長い名前ではありませんか? openやPandaのread_csvのようなメソッドにおけるファイル名の補完など、小さいながらも便利な機能を追加しました。

インタプリタのインデックス生成の高速化など、その他多数の改善も行われています。これら改善内容は、新機能ページをご覧ください

[原文Original post in English is written by Ernst Haagsman