IntelliJ IDEA パーソナルライセンスの変更

新しいIntelliJ IDEA 13より、パーソナルライセンスの形態が変わりました。2013年10月30日より、伝統的な「メジャーバージョン毎」のライセンスから1年間のアップグレードサブスクリプションモデルへとスイッチしました。JetBrainsの他の多くの製品(PhpStorm、PyCharm、RubyMine、PhpStorm、AppCode、ReSharper)と同様、新規に製品を購入した場合とお手持ちのライセンスを更新した場合はメジャーアップグレードを含む1年間の無償アップグレード権が付くようになります。

重要なのは1年間のサブスクリプション期間が過ぎてもライセンスは切れないことです。つまりサブスクリプション期間後も続けて製品を使い続けることが可能です。しかし最新版を使い続けるにはサブスクリプションを更新する必要があります。またサブスクリプションを更新した場合、サブスクリプションの期日は更新した日から1年ではなくお手持ちのサブスクリプション期日から1年間更新される形になります(つまり更新期限切れギリギリまで待つ必要はありません)。サブスクリプション期日後にライセンスを更新することもできますが「期日後更新」という扱いになり値段が高くなります。

コマーシャルライセンスはこれまで通りアップグレードサブスクリプション付き・なしどちらでもご購入いただけます。パーソナルライセンスは価格据え置きのままサブスクリプションがデフォルトで付きます。

パーソナルライセンスのお客様は今後、購入してほんの数ヶ月で新バージョンにアップグレードするためにライセンスを更新するといったことは必要なくなります(つまりメジャーアップデート前に買い控えをする必要はありません)。

もう一つうれしいニュースはメジャーリリースとマイナーリリースという区別は今度徐々に無くなっていくことです。「メジャーリリースは12月」というモデルではなくなり、定期的に製品がアップデートされていくようになります。
IntelliJ IDEA — The Best Java and Polyglot IDE
IntelliJ IDEA | サムライズム

This entry was posted in IntelliJ IDEA. Bookmark the permalink.

8 Responses to IntelliJ IDEA パーソナルライセンスの変更

  1. いまいまさのぶ says:

    この回答の翻訳を期待して質問します。:-)

    たとえば、2013年12月8日にIDEA13を購入 or アップデートした場合、2014年12月8日にサブスクリプションが失効して、以降は「期日後更新」の対象になるのでしょうか?(サブスクリプションの更新は2014年12月7日までに行う?)

    また「期日後更新」の期限はありますか?

    • Yusuke says:

      はい、ご認識の通りです。翌年の同じ日付の前日まで(ご呈示の例では12月7日まで)に更新して頂く必要があります。

      期日内の場合は新規購入時の約50%、期日後の場合は新規購入の約75%の費用で更新して頂けます。
      現在のところ期日後何年以内までしか更新できないといった制限はございません。

  2. いまいまさのぶ says:

    サブスクリプション付きではないIDEA12のパーソナルライセンスの所有者は、いつでもIDEA13にアップデートする時の金額は同じなのでしょうか?
    要するにIDEA12→IDEA13に関しては「期日後更新」が無いとか?(さすがにIDEA12→IDEA14の場合は別のロジックになると思いますが…)

    • Yusuke says:

      IDEA12についてはそもそもサブスクリプション期日がないので「アップグレード」価格=$99となります。つまり「期日後更新」の価格は適用されません。

  3. いまいまさのぶ says:

    ちなみに、サブスクリプション付きライセンスの場合、サブスクリプションが切れても「その間にリリースされたメジャーバージョンは永遠に使用し続けられる」という理解で良いでしょうか?

    仮に2013年12月8日にIDEA13にアップデートしたとして、こんな理解であってますか?
    ・2014年12月7日までにIDEA14がリリースされたら、IDEA13とIDEA14の利用権がある
    ・2014年12月7日までにIDEA14がリリースされなかったら、IDEA13の利用権がある

  4. うみりゅう says:

    10/30からですか、、、
    なかなかうれしいニュースですが、9月末に購入した自分は、数ヶ月で更新料金払う必要ができてしまいました。
    PhpStormを使用していて、IDEAも同じライセンスだと思い込んでたり、毎年12月に更新があるとか調べないで買ってしまった自分も悪いのですが(^^
    半年以内だったら更新料金割引になるとか救済措置とかは無いのでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *