WebStorm 7.0.3リリース

WebStorm 7.0.3をリリースしました!IDEからアップデートすることも、インストーラをダウンロードしてフレッシュインストールすることもできます。

WebStorm 7.0.3はバグ修正や改善だけでなく、IntelliJ IDEAプラットフォーム由来のたくさんの新機能を含んでいます。

・WebStorm 7.0.3にアップデートする理由

ツールバーやツールウィンドウはデフォルトで隠れるようになっており、エディタ領域が広がりました。[View | Toolbar]と[View | Tool Buttons]で再度表示させられます。

次に、どこでも検索(Search everywhere)機能が導入されました。Shiftキー2回で起動できるこの機能ではクラスやアクション、シンボルやファイルを簡単に探し出して移動することができます。

レンズモードではスクロールバーにマウスカーソルをあてることでファイルの任意の位置をエラーや警告メッセージ付でプレビューできます。

またSubversion 1.8をフルサポートしました。GitやMercurialのログビューも大幅に強化されています。

詳しくはリリースノートをご覧ください。

Windowsにおいてインストールがうまくいかない場合は以下の手順をお試しください:

  1. こちらのページに書いてある手順を実施: http://nsis.sourceforge.net/Why_do_I_get_NSIS_Error
  2. 以下のミラーサイトのうちのどれかからWebStorm 7.0.3をダウンロード:

それでもうまくいかない場合はzipアーカイブのバージョンをお試しください: http://download.jetbrains.com/webstorm/WebStorm-7.0.3.zip

Develop with pleasure!

 

-JetBrains WebStorm チーム

原文

This entry was posted in WebStorm. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *