JetBrains Toolbox App 1.3をリリースしました

Toolbox App 1.3 がリリースされました!

数ヶ月にわたる開発の末、このリリースはバグフィックスにとどまらず便利な新機能も追加されています。

新機能と改善点を1つずつ紹介していきます。

グローバルホットキー

Tooleboxのウィンドウを開くシステムワイドなショートカットを設定できるようになりました。このショートカットはデフォルトでは無効になっており、Settingsから有効にすることができます。

キーボードナビゲーション

ホットキーを設定したならば、他の操作もマウスを使わずできるようにしたくなるのが自然です。もちろん実装しました。以下のショートカットでToolbox Appを操作していただけます。

 

Ctrl+Tab (⌥ + ⌘← and ⌥ + ⌘→) プロジェクトとツールパネルの切り替え
Alt+Enter コンテクストメニューの表示
Ctrl+H (⌘H) Available toolsの表示・非表示
Ctrl+R (⌘R) アップデートの確認
Ctrl+U (⌘U) 全てアップデート
Ctrl+T (⌘T) Toolbox Appのアップデート
Ctrl+Comma (⌘,) Toolbox Appの設定

ツールリストの折りたたみ

available tools欄を折りたためる様になりました。こちらの改善は沢山の声を頂戴しておりました。

hide

ReSharper と Visual Studio 2017 サポートの改善

Toolbox AppはVisual Studio 2017を正しく認識するようになりました(最近のソリューションは除く。詳しくはこちらをご覧ください)。ReSharper Ultimateインストーラの改善に伴い、Toolbox AppからVisual Studioを起動した場合も正しく連携するようになりました。

是非お試しください。

アイコンのアニメーション

タスクトレイ(またはメニューバー)のアイコンがアニメーションすることによりダウンロード中、インストール中の状態がわかるようになりました。

animated-tray

匿名の利用履歴

フィードバックを頂いた上で、皆様の利用履歴を確認することで改善に大変役立つことがわかりました。今回のビルドより、匿名の利用履歴を収集する機能が追加されています。収集データはお使いのJetBrainsアカウントとはひも付けられません。また収集データにはプロジェクト名やパスなどの個人情報は一切含まれません。もちろん、初回起動時にデータを収集して良いかお尋ねしますし、いつでも収集しないように設定することができます。

バグフィクスと小さな改善

Linuxの環境によるインテグレーションの問題がこのリリースで修正されています。数々の有益なフィードバックをありがとうございます。

全てのチェンジログはこちらにございます。

もちろん1.1と1.2に含まれるこれまでの改善内容は今回のリリースにも含まれます。環境によりクラッシュしてしまったり、ウィンドウのスケーリングの問題、JetBrainsアカウントのログインにまつわる問題も修正されています。またWindowsとLinux環境ではタッチスクリーン操作も行えるようになりました。

アップデート、またはダウンロードはこちらのサイトよりどうぞ。

[原文]

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *