WebStorm 2018.1:Prettier、部分Gitコミット、新ドキュメンテーションUI

🎉 本日WebStorm 2018.1を発表いたします! 🎉

この大きなアップデートにより、WebStormはPrettierとの統合、JavaScript、TypeScript、CSSのサポートにおける大幅な改善など、多数実現いたしました。

新機能をチェックして、WebStorm 2018.1をダウンロードしてください。

WebStorm 2018.1の見逃せない新機能は次のとおりです:

  • Alt-Shift-Cmd/Ctrl-P のショートカットを使用し、コードをPrettierでフォーマット
  • ファイルから選択した部分のみコミット、またはチェンジリストに追加。
  • JavaScript、TypeScript、およびその他の言語用の新しくてよりコンパクトかつ軽量なドキュメントポップアップ
  • Vue CLIを使用してIDEのWelcome画面から新規Vueプロジェクトを作成し、Extract Vue Component リファクタリングを使用して新規コンポーネントを作成できます。
  • 「Node.js and npm」設定で、プロジェクトで使用されるパッケージマネージャとしてYarnまたはnpmを設定できます。
  • Expoを使用するReact Nativeアプリのデバッグ、すでに端末上にビルドおよび起動しているアプリにアタッチしてデバッグ

WebStorm 2018.1をダウンロード

WebStorm Team

[原文Original text in English is written by Ekaterina Prigara

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in WebStorm. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *