JetBrains Marketplaceのサードパーティ製商用プラグインを使ってJetBrains製ツールをより便利に

現在JetBrainsプラグインリポジトリでは、必要に応じてJetBrains製品の機能を拡張するための、4,000件以上の様々なサードパーティ製プラグインを提供しています。そこには、IntelliJベースのIDE、TeamCity、.NETツールなどを含む、ほぼすべてのJetBrainsツール向けのプラグインが存在し、それらプラグインは、追加言語や新技術のサポート、クラウド統合、テーマ、ショートカットの学習、Nyan Catのプログレスバーに至るまで様々な機能を提供します。

今回はプラグインリポジトリを新たに進化させた、新しいJetBrains Marketplaceプラットフォームを紹介します。 新しいプラットフォームでは、サードパーティのプラグイン開発者がJetBrainsが提供するソリューションを使って自社のプラグインの販売およびライセンス付与を行えるようになります。 このプラットフォームを追加することで、より多くの開発者がプラグイン自体の開発により多くの作業時間を費やせるようになるでしょう。なぜなら、得られる対価に見合わないのに、資金や時間を大量に費やすのは困難な場合があるからです。

JetBrains Marketplaceにより、サードパーティのプラグイン開発者はもう独自のライセンス付与ソリューションに時間をかけたり、自分たちで営業ワークフローを作ったりする必要はなくなります。 一方で、プラグインのユーザーは、楽しく開発を進められる高品質で機能満載のプラグインがさらに手に入ることになります。

blog_less_text

現在入手可能なプラグインがどこかに消えることはありません。 ただ、近年、企業や個人開発者が、IntelliJプラットフォームやその他のJetBrains製ツール上で動作する(商用のものを含む)独自の開発者生産性向上ツールを開発し、提供する機会が増えてきています。私たちは、JetBrains Marketplaceによりプラグイン開発者が独自のライセンス管理ソリューションの実装や配信チャネルの構築に時間をかけることなく、プラグインの開発に集中できるようにしたいと考えています。 そこで、JetBrains Marketplaceのソリューションの一部として、すぐに利用可能なソフトウェアライセンス付与ソリューション、課金および販売用のインフラ、そしてマーケティングと営業サポートの提供を行います。

プラグインのユーザーは以下のメリットを享受できます。

  • サードパーティ開発者の有料プラグインによる、より高品質で魅力的な追加機能の利用が可能になります。
  • JetBrainsアカウント経由で簡単にプラグインのインストール、支払い、契約、管理を行えます。なお2019年6月29日の発表時点では、プラグインの購入はJetBrainsサイトからのみ対応となります。代理店様経由での販売は将来的に対応予定となっております
  • JetBrainsアカウントを使って簡単にライセンスを管理できます。オンプレミスのライセンスサーバーを利用したサブスクリプションやライセンスの管理もできます。
  • JetBrains製品ライセンスの契約期間と合わせてプラグインのライセンス契約期間を調整できます(オプション)。
  • 各種割引(例:ボリュームディスカウント)、特別ライセンス(例:ユーザーグループ、オープンソース)、その他JetBrainsがサポートするプログラム(これらについては、現時点では利用可能ではありませんが、将来的に対応予定です)。
  • セキュリティとプライバシー保護:プラグインを購入する際にクレジットカード情報やその他任意のデータを外部機関に提供する必要はありません。

今のところ、Marketplaces上の新しいサードパーティ製プラグインはIntelliJベースのIDEで利用可能なもののみですが、他のツールまでサポート対象範囲を広げる予定です。続報をお待ちください!

現時点で入手可能なもの

JetBrains Marketplace早期アクセスプログラムには100社以上のベンダーが参加しています。 2019年6月29日より、第一弾として、JetBrains Marketplaceを通じて下記のサードパーティ製プラグインの販売とライセンス提供を開始いたしました(説明の内容はプラグイン開発者から提供されたものです):

hybris integration
by Alexander Bartash

Hybris Integrationプラグインは、HybrisプロジェクトをIntelliJ IDEAに自動インポートする機能を提供します。 このプラグインを使用すると、Hybrisの開発を行う際にIDEのすべてのメリットを活用できるようになり、さらに機能が追加されます。

Iedis 2
by CodesMagic

ledisはRedis(インメモリデータ構造ストアで、データベース、キャッシュ、メッセージブローカーとして使用されます)用の美しく、使いやすいGUIプラグインで、Redisサーバーの動作を妨げることなく数百万件のキーを処理できます。

Java Antidecompiler
by BIS Guard & Co.

Java AntidecompilerはJavaのバイトコードやリソースをデコンパイラから保護し、リバースエンジニアリングやソフトウェアの盗用を防ぎます。 難読化技術とJavaの暗号化アルゴリズム、およびBIS Guard & Co.独自の技術を組み合わせて使用します。

JetForcer | The Smartest Force.​com IDE
by JetForcer Team

JetForcerはJetBrains IDEでSalesforceを開発するための強力なプラグインで、クライアントサイド(Lightning とVisualforce をサポート)およびサーバーサイド(ApexとSOQL)開発に最適です。

JFormDesigner
by FormDev Software GmbH

JFormDesignerはJava Swingユーザーインターフェース用のプロフェッショナルなGUIデザイナーです。 MigLayout、JGoodies FormLayout、GroupLayout(Free Design)、およびGridBagLayoutに優れたサポートを提供しており、プロ並みのフォームを簡単に作成することができます。

Manifold
by Manifold Systems LLC

ManifoldはJavaに新しい命を吹き込みます。 拡張メソッド、構造的型、Javaテンプレート、型安全なリフレクションのような強力な機能を使用できます。 Javaから直接GraphQL、JSON Schema、YAML、Javascriptのような他の言語に型安全にアクセスできます。

OrchidE
by Thomas Fröscher

OrchidE はIT自動化プラットフォームであるAnsibleへのサポートを提供します。 このプラグインはIntelliJプラットフォームIntelliJプラットフォームの最新機能を提供し、Ansibleをインフラストラクチャフレームワークとして使用するDevOpsチームがそれを利用できるようにします。

RON ​(Rusty Object Notation)
by Vultix

RON (Rusty Object Notation) 言語プラグインはRustの型、コード補完、バリデーションなどのインポートをサポートします。

Wolfram Language
by Patrick Scheibe

Wolfram Languageプラグインは、IntelliJプラットフォームベースの製品をWolfram言語とMathematicaコード用の強力な開発ツールに変身させます。

ZenUML support
by ZenUML

ZenUMLプラグインは、JavaのメソッドやZenUML DSLから直接シーケンス図を生成できるようにします。 このプラグインは既存コードを解析したり、コードを書く前にプロセスをモデル化したりする際に便利です。

今後もご期待ください

近日中にさらにプラグインがリリースされる予定です。 プラグインはすべて引き続きプラグインリポジトリから入手および購入できますが、有料プラグインはJetBrains ストアでもお求めいただけます。

JetBrains Marketplaceに関するご質問がございましたら、お気軽にmarketplace@jetbrains.comまでご連絡いただくか、以下のフォームからコメントをご投稿ください。

Keep developing with pleasure!
JetBrains Marketplaceチーム

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *