YouTrack 2020.1 リリース:絵文字によるリアクションを実装 😀

他の言語でこのブログの記事を読むことができます:

release2020_1_blog@2x.001
YouTrack 2020.1をリリースしました!YouTrackにリアクションを実装しました 😀 また、この喜びやその他の感情を絵文字リアクションを使って表現できるようになりました😀 リアクションの通知が導入されたため、リアクションを見逃すこともありません。

その他のYouTrack 2020.1における機能強化として、コミュニティベースの言語ローカライゼーションに貢献したい人が誰でもユーザーインターフェースから直接コンテキスト内翻訳を利用できるようになりました。加えて、管理者がワークフローを書かずに込み入ったユースケースに対応できる機能や、開発者向けにVCS統合を改善するためのカスタムフィールド設定が追加されました。

詳細については、このページを読み進めてください。
「Emoji Reactions」(絵文字リアクション)開発のためのスイムレーンの進捗を見ながら、スタンドアップミーティングのたびに微笑んでいた私たちと同じように、このニュースが皆さんに笑顔😀をもたらすことを願っています。 👏

誰でも絵文字リアクションを使えます👍🎉😀❤️

リアクションを使うと、YouTrackのコメントに素早く反応を返すことができます。絵文字は言葉やフレーズ全体を一つの文字に置き換えることができるため、好んで使用されています。リアクションを効率よく使えば、課題に余計なコメントを投稿する必要性がなくなります。
リアクションは見落としがちであるため、時には確認することが重要です。 そのため、通知センターにはあなたがYouTrackの課題に投稿したコメントに対する最近のリアクションをリスト形式で表示しています。‘View comment’ リンクを開くと、対象の課題に直接移動できます。
RF
私たちはYouTrackは課題トラッカーであり、チャットアプリケーションではないと認識しているため、最初は限られたリアクションだけを提供すべきだと考えています。私たちはユーザーの声に耳を傾け、それに合わせてビジョンを調整していますので、遠慮なく感情を表すようにしてください!

コミュニティがサポートする言語を使用するユーザー向けのコンテキスト内翻訳

YouTrackのユーザーインターフェースは、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語、スペイン語にローカライズされています。また、ユーザーコミュニティによってサポートされている言語(簡体字中国語、チェコ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語)に切り替えることもできます。
Community私たちはこれらのコミュニティがサポートする言語をさらに簡単に切り替えられるようにすることで、改善を図っています。コンテキスト内翻訳モードに切り替えるとすべての未翻訳UI要素がハイライト表示され、アプリケーションを離れることなくそれらの翻訳を提案できるようになります。 詳細
翻訳プロセスはリアルタイムに確認できます。プレースホルダーを含むアプリケーションの動的な要素や文字列もこの方法で翻訳されます。この機能はいったん有効化すると、YouTrackサーバーの全ユーザーが利用できるようになります。このオプションでチームメンバーを困惑させたくない場合は、無料プランで翻訳を目的とする専用のYouTrackサーバーを個別に立てることを検討してください。
Translations

複雑なケースで管理者を支援するカスタムフィールド用のグループベースの表示対象設定

カスタムフィールドの新しい設定を使うと、特定のグループまたはチームのメンバーのみがフィールドの値を表示または更新できるように制限することができます。これらの設定を使うと、プロジェクト管理者はプライバシー設定に頼ったり複雑なワークフローを書くことなく特定のフィールドに対してきめ細やかな制限をかけることができます。
これまで、YouTrackは非公開フィールドを使用して同様のサポートを行っていました。しかし、非公開フィールドは常に「公開か非公開」しか選択できませんでした。あるプロジェクト内の1つの非公開フィールドを表示および更新する権限がある場合、同じプロジェクト内にある他の非公開フィールドの表示と更新を阻止することはできません。
YouTrack 2020.1とそのグループベースの表示対象オプションを使えば、管理者はプロジェクト内の各フィールドに対して個別にフィールドデータを表示および更新するための要件を設定できます。これにより、プロジェクト内のフィールドに対してピンポイントでアクセス権を付与することができます。
これにより、プロジェクト管理者は特定のフィールドを表示可能なユーザーを定義するためのユーザーグループや、そのフィールドを更新可能なユーザーを設定するためのユーザーグループを作成できるようになりました。このきめ細やかな仕組みにより、複雑なワークフローを書くことなく、複雑なユースケースにも対応できるようにしています
Fields

開発者向けにVCSとTeamCItyの統合を改善

YouTrackとTeamCity、UpsourceとGitHubなどのVCSホスティングサービスとの統合を改善しました。

他のプロジェクトとのコミットの共有

この統合により、コメント内で課題IDをメンションしているVCSの変更をそれぞれの課題に関連付けられるようになりました。最新の改善内容により、1つのプロジェクトだけに統合をセットアップし、それを他のプロジェクトと共有できるようになりました。こうすることで、他のプロジェクトも課題に関連付けられた変更を取得することになります。構成を共有するには、必要なプロジェクトを選択するだけです。構成をあるプロジェクトと共有すると、管理エリアに表示されます。
Build

関連する課題の処理

YouTrackとTeamCityを統合することで、どの課題により正確にビルド番号を割り当てるかを選択することもできます。YouTrackとTeamCityの統合では、あるビルド内に含まれるVCSの変更でメンションされた課題は、そのビルドに「関連」しているとみなされます。 あるビルドが統合によって処理されると、解決済み状態(グレーの取り消し線で表示される)になっている関連課題は、ビルド番号を使って更新されます。
更新対象の関連課題を決める条件(以下のスクリーンショットで強調しています)を指定できるようになりました。
TC integration issues

Swaggerサポート

開発に関するもう一つの機能強化として、YouTrack 2020.1には組み込みのSwagger Open API 3.0定義ファイルが収録されています。これを使えば、簡単にYouTrack REST APIを参照してアプリケーションをYouTrackと統合できます。ご愛用のランタイムと互換性のあるコードジェネレータツールを探すには、GitHubのページをご覧ください。

多数の変更に対する「通知なしでコマンドを適用」権限

プロジェクト管理者とシステム管理者はこの新しい権限をデフォルトで割り当てられ、他のユーザーに権限を割り当てることができます。

この権限が付与されている場合、課題に多数の変更を加えてもその課題のウォッチャー全員に通知が飛ぶことはありません。
silent

このリリースに関するより技術的な内容はリリースノートをご覧ください。新機能の設定の詳細については、最新のドキュメントをご参照ください。

YouTrack InCloudをご使用の場合、あなたのインスタンスは当社の メンテナンスカレンダー に従って自動的にYouTrack 2020.1にアップグレードされます。有効なStandaloneのサブスクリプションをお持ちの場合、今すぐYouTrack 2020.1をダウンロードできます。そうでない場合は、無料版を使用して新しいYouTrackをお試しください!YouTrackのライセンスアップグレードオプションに関する方法は、購入ページをご覧ください。

フィードバックも大歓迎です!以下のコメント欄からお気軽にお知らせください。また、ご質問がある場合はサポートまでお問い合わせください。いつでもお手伝いいたします!

YouTrackチーム一同より

[原文Original post in English is written by Elena Pishkova

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *