WebStorm 7.0.2 リリース – Mocha 連携とDartサポートの改善

一週間前になりますがWebStorm 7の最新アップデート7.0.2がリリースされました。大きく分けて3つの重要な更新があります。

一つはDart言語対応を大きく改善し、また最新のGoogle Dart SDKに対応したことです。

  • Dartiumにおけるスマートデバッグが簡単に: WebStormはDartプロジェクトを自動認識し、Dartiumを使ったデバッグセッションがデフォルトになります
  • 依存のアップデートとpub buildコマンドはpubspec.yamlファイルのコンテクストメニューより実行可能になりました

Dartのチュートリアルがこちらにあります

次にMochaテストフレームワークをサポートしました。npmを使ってMochaをインストールし、Mocha Run/Debug設定の作成・実行、テストディレクトリの指定やテストの実行は1クリックで出来ます。Mocaを連携についてわかりやすい動画を用意していますので是非ご覧ください。

そして、最後にたくさんの修正や改善があります。例えばFlexbox CSSプロパティの補完が出来るようになりました。

このアップデートはIDEからパッチダウンロード、またはwebサイトよりダウンロードしていただけます。リリースノートはこちらにあります。

Develop with pleasure!

WebStorm チーム

This entry was posted in WebStorm. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *