IntelliJ IDEA 14 EAP 138.1029 リリース – Javaデコンパイラを内蔵

IntelliJ IDEA 14 EAPをお試しの方は是非最新のビルドをダウンロードしてください。まだお試しでないかたも、これを機に是非!

最新ビルドで注目の機能は内蔵のJavaクラスデコンパイラです。サードパーティプラグインをインストールすることなく、ソースコードがないライブラリ内でどのようなことが行われているのか確認することができます。Java 8のバイトコードや、非Javaクラスの場合はうまく働かない場合もありますが、改善を重ねてまいりますのでフィードバックを頂ければ幸いです。

IntelliJ IDEA Java decompiler

他に注目して頂きたいトピックは以下の通りです:

  • WindowsインストーラはJava 8 JREをバンドル
  • JREバンドル版OS XインストーラはJava 7 Update 60を使用
  • STSプロジェクトをインポートする際、Spring bean configurationもインポート
  • ウェルカムスクリーンのOpenアクションで単体ファイルを開くことが可能に

変更内容の全てはリリースノートよりご確認いただけます

是非お試しの上、掲示板YouTrackへフィードバックやバグ報告を寄せてください。

Develop with Pleasure!

原文

This entry was posted in IntelliJ IDEA. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *