YouTrack 2018.1 がリリースされました !

YouTrack 2018.1をご歓迎ください!

800x500_blog_YT_2018_1_@2x

YouTrack 2018.1では条件付きカスタムフィールド、ユーザーごとの日本語ローカライゼーション、日付ベースのスイムレーン、および他の改善点を導入

新機能

  • 条件付きカスタムフィールド
  • ユーザーごとの日本語ローカライゼーション
  • 日付ベースのスイムレーン
  • カスタムウィジェット
  • アクティビティストリーム
  • マークダウンサポート
  • Excel形式でのエクスポート
  • ユーザー規約

拡張機能

  • ワークフローAPIアップデート
  • インポートの改善
  • アジャイルボードでサブタスクをを無視するオプション

実験的な機能

  • 再設計されたフルページ表示
  • マークダウンのチェックリスト

条件付きカスタムフィールド

カスタムフィールドを、別のカスタムフィールドで特定の値が選択された場合にのみ表示されるように構成できるようになりました。これらの条件は、プロジェクトごとに設定できます。

custom-fields-1

この機能は、さまざまな条件が満たされたときにのみカスタムフィールドが表示されるように構成したいユーザー様にとって非常に便利です。課題のタイプだけでなく、列挙されたフィールドの選択に基づいて特定のフィールドを表示する条件も追加できます。

プロジェクト設定で、プロジェクトの条件付きフィールドを設定できます。

ユーザーごとの日本語ローカライゼーション

2018.1から、YouTrackでユーザーご希望の表示言語を選択できます。アプリケーション全体の一貫性を維持するために、検索クエリ、コマンド、およびカスタムフィールドで使用される言語はグローバルレベルで設定されています。ページヘッダー、メニュー、およびコントロールは、ご希望の言語で表示されます。 プロファイルでいつでも表示言語を変更できます。

Per-user_localization

日付ベースのスイムレーン

スイムレーンをアジャイルボード上の期日フィールドでソートするオプションを追加しました。この機能は、今日、明日、今週、来週など、課題を把握するのに役立ちます。これを使用し、次にすべきことを追跡することで、もう期限を逃すことはございません!

Due_date

カスタムウィジェット

カスタムウィジェット機能は、実験的段階からパブリックへと昇格しました。つまり、YouTrack 2018.1をインストールまたはYouTrack 2018.1にアップグレードすると、この機能が自動的に有効になります。

Custom_widgets

この機能を使用すると、カスタムウィジェットをアップロードし、ダッシュボードやプロジェクトページに追加することができます。カスタムウィジェットを使用して外部ソースからコンテンツを取得したり、接続されたサービスから一意にフォーマットされたデータを表示できます。

また、この機能をJetBrainsプラグインリポジトリと統合いたしました。 ここで、他のユーザー様が開発されたウィジェットにアクセスし、独自のウィジェットをアップロードしてウィジェットをコミュニティと共有することができます。ご自分のカスタムウィジェットを構築する方法を学び 、SlackでYouTrackコミュニティに参加し、カスタムウィジェットに関する知識を交換してください。

アクティビティストリーム

新しいフルページ表示の実験的リリースにより、アクティビティストリーム機能は実験的な段階からパブリックへと昇格しました。アジャイルボードで初めて導入されたのに続き、この機能は、VCSの変更、Upsourceからコードレビューを入手、ライブアップデートのサポートを含むようにアップグレードされました。

Activity_strea

マークダウンサポート

この機能も、実験的段階からパブリックへと移行しました。この機能を個別に有効にせずに課題の説明やコメントのテキストを書式設定したり、マークダウン構文の項目を操作したりできます。 一方で、マークダウンとYouTrack Wiki構文をユーザー単位で切り替えるオプションもございます。

Markdown

Excel形式でのエクスポート

課題リストをExcel形式でエクスポートできるオプションを追加しました。CSVとは異なり、Excel形式でのエクスポートでは、カスタムフィールドの値のデータ型が保持されます。

ユーザー規約

YouTrackにログインしたユーザーに提示されるユーザー規約を保存する機能が追加されました。YouTrackにアクセスして使用するには、ユーザーは同意する必要があります。

User_agreement

これにより、一般データ保護規制(GDPR)要件に概説されているように、EU加盟国で営業する企業にとって必要なYouTrackの個人情報を処理するための同意を収集することができます。

アップデートと拡張機能

ワークフローAPIアップデート

ワークフローAPIは、ES6/JS2015の特定の機能をサポートするように拡張されました。新しいメソッドは、通知なしに変更が適用された場合に検出し、コメントが削除されたときに反応し、課題の説明、コメント、または作業項目の説明の書式設定をするためにマークダウンを使用されたかどうかを確認できます。

インポートの改善

他のトラッカーからのインポート機能を改善しました。Pythonインポートスクリプトを使って作業、課題属性をマッピングするためのより詳細な手順をご用意いたしました。また、インストールを簡単にするために、PyPIプラットフォームにインポートスクリプトを公開しました。

アジャイルボードでサブタスクをを無視するオプション

自動的に課題を追加するボードでは、ボード上のカードにサブタスクとしてリンクされている課題が、未分類カードのスイムレーンに追加されます。ボードの動作設定の新しいオプションでは、サブタスクを無視して、このスイムレーンで非表示にすることができます。

実験的な機能

フルページ表示

課題表示ページの完全再設計版をリリースしております。これは、説明とコメントでのマークダウン、チェックリスト、コメントを逆順に並べ替え、スマート@メンション、カスタムフィールドのユーザビリティの改善、暗いテーマ、集中モード、すべての添付ファイルをダウンロードする機能をサポートするようになりました。コメント、課題履歴、時間追跡、VCSの変更は、特定のイベントタイプを表示または非表示するオプションを含む単一のアクティビティストリームに統合されました。

FSI

マークダウンのチェックリスト

マークダウン構文を拡張し、チェックリストをサポートするようになりました。チェックリストを使用し、サブタスクに別の課題を作成することなく、課題の完了に貢献するアクティビティを追跡してください。

Checklists_new

この機能は古い課題表示では完全にサポートされていないため、フルページ表示機能も有効にする必要があります。

いかがでしょうか?ぜひYouTrack 2018.1をお試しください!フィードバックも大歓迎です!以下のコメント欄からお気軽にお知らせください。リリースの詳細については、リリースノートをご参照ください。

クラウドでYouTrackをご使用の場合は、当社のメンテナンスカレンダーに従って、お客様のインスタンスが自動的に最新バージョンにアップグレードされます。

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in YouTrack, お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *