PhpStorm 2018.2がリリースされました!

2018年のPhpStormの2番目のメジャーアップデート、PhpStorm 2018.2 がご利用いただけるようになりました! こちらから、または JetBrains Toolbox App からダウンロードできます。

当社のウェブサイトでリリースの詳細がすべて記載されております。この記事で注目すべきハイライトを紹介します。

800x400_blog

PHP言語

  • カスタムpostfix completionテンプレート
  • FQCN補完
  • PHP用のStructural Search and Replace (構造検索と置換、SSR)
  • 改善されたSQLインジェクション
  • クイックドキュメンテーションの新しいルック
  • Tab を使用してブラケットやクオートの外に移動可能
  • 新しいインスペクションとクイックフィックス

PHPリファクタリング

  • Move Instance Method リファクタリング
  • 未定義メソッド用の新しい Add @method tag クイックフィックス
  • Add method のクイックフィックスでパラメータタイプのヒントが挿入されるようになりました

PHPツール

  • シンプルな CodeSniffer/MessDetector セットアップ
  • PHPUnit 複合構成

HTTPクライアント

  • リクエスト本文の環境変数のサポート
  • POSTリクエスト本文の書式のサポート

修正されたPHP関連の課題のリストは当社の YouTrack で参照できます。また、以前の全EAPビルドのリリースノートもご覧ください。

PhpStorm 2018.2では、新しいJavaScriptインテンション、Vue.jsのイベント用の補完、Typescript 2.9および3.0のサポート、未使用のコードを見つけるのに役立つ新しい Code Coverage (コードカバレッジ) 機能、新しい Extract React component リファクタリング、Angular CLIとの新しい統合、グローバルファイルウォッチャー、失敗したテストの再実行など、ウェブテクノロジーのサポートも強化されました。

IntelliJ Platformは本リリースに、バグフィックスだけでなく多くの新機能も追加しました。 具体的には、新しいアイコンでアップデートされたUI、macOSのダークウィンドウヘッダー、MacBook TouchBarサポート、マージ競合を解決できる新しい方法を含む改善されたVCSサポート、VCSログの強化、複数のGitHubアカウントのサポートなどがございます。

データベースツールは、新しいSQLフォーマッタ、ソースコードのマイグレーション、クエリプランダイアグラム、カスタムデータソースなどにより改善されました。

詳細については、PhpStorm 2018.2の新機能ページ をご参照ください。また、ぜひ、ご使用のOS対応の無料の30日間のPhpStorm体験版をダウンロードしてください。

PhpStormまたはAll Productsの有効なサブスクリプションをお持ちの方は、無料で PhpStorm 2018.2 までアップデートできます!

JetBrains PhpStorm チーム
The Drive to Develop

[原文Original text in English is written by Maxim Kolmakov

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in PhpStorm, お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *