IntelliJ IDEA 2019.2等でmacOS環境において日本語入力中に発生する問題と回避策

こんにちはJetBrains堀岡です。

以下の記事は2019年7月30日の時点での情報をベースに作成されています。

【2019/8/27更新】JBR11のfix候補版がダウンロード可能になっています。詳細は回避策2をご参照ください。

問題

IntelliJ IDEA/PhpStorm/PyCharm/WebStorm/GoLand等、JetBrains IDE製品の最新バージョン2019.2をmacOS上で利用する際、一部の環境で日本語入力に関する問題(正しく入力されない)が報告がされています

YouTrack Issue番号

JBR-1693 difficult to input Japanese text with “Fast” Key Repeat

症状例

JetBrains  IDE上で、macOSにバンドルされた日本語入力(IME)を利用して、日本語を入力する際に、変換途中で自動的に確定されたり、キー入力が認識されなかったりして、日本語入力ができないことがある。

参考 その他 2019.2系のIDEで報告されている問題

IDEA-217058  macOS上でCntl+V等のキーボードショートカットが多重入力される

WI-47987  マウス等による選択操作中にドラッグ&ドロップになる(こちらは日本語入力とは関係なさそう)

原因

調査中ですが、JetBrains IDE製品バージョン2019.2における大きな変更として、IDEの起動に使用されるJBR(JetBrains IDEに同梱されているJava Runtime/SDK)が今回よりバージョン11ベースになったこと(以前はバージョン8)が影響しているようです。

2つの回避策の概要と比較

当問題についてはお客様への影響が大きい問題(Priority Major)として調査中ですが、解決までの間、バージョン2019.2を利用したいお客様向け回避策(ワークアラウンド)として以下が提示されています。

The issue does not occur on JBR 8. Until the problem is not resolved, you can:

  1. either download IDE version “with bundled JBR 8” from https://www.jetbrains.com/idea/download/other.html
  2. or switch boot JDK to this build from within IDE. See manual on how to switch.

本記事では上記2つの回避策について日本語で補足説明いたします。
いずれか1つの方法で問題の回避が可能です。

回避策1 JBR8がバンドルされたIDEを別途インストールする

  • メリット:インストールが簡単。
  • デメリット:IDE1つ分余分なディスクスペースが必要。細かいバージョンアップがあると2重管理になる。PyCharmやRiderはJBR8版が提供されない。

回避策2 インストール済みのIDEに対して、Boot時に使用するJBRを変更する

  • メリット:回避策1のように、2重管理にならない。修正済みJBR11を利用することでJBR8版が提供されていないIDE (PyCharmやRider)で問題の回避が可能。
  • デメリット:セットアップが多少煩雑。JBR切り替えでトラブった時に問題切り分け力が必要。

以下詳細です。

回避策1 JBR 8がバンドルされた2019.2製品の利用

以下の製品別リンクから「2019.2.x(xは最新版をご指定ください) for macOS with bundled JBR 8」をダウンロード、インストールご利用ください。

[JetBrains Toolboxご利用の方へ]
上記インストールはJetBrains Toolbox経由のインストールとは別に、一時利用目的で手動でインストールするものです。
インストールされたIDEは、Toolbox上では、Manually Installedというセクションに表示されます。

スクリーンショット 2019-07-30 12.13.38

【2019/8/1更新】PyCharmについてはJBR8バンドル版の提供がありません。開発チームによるとJupyter Notebook関連の機能がJBR11に依存関係があるためとのこと。回避策2のJBR8利用により問題を回避できたという報告もありますが、環境によっては別の不具合が発生する可能性もありますのJBR11をご利用下さい。

【2019/8/10更新】RiderについてもJBR8バンドル版の提供がありません。開発チームからのリコメンデーションとしては2019.1を利用するか、回避策2で紹介しているJBR11の修正版、または今後リリース予定の2019.2.xをお待ち下さい。

回避策2. マニュアル操作によるboot JDKの切り替え

2-1 以下のURLからJBR 8または (PyCharmまたはRiderをお使いの方の場合)新しいJBR11をダウンロードし、適当な場所に展開

JBR8

https://bintray.com/jetbrains/intellij-jbr/download_file?file_path=jbrsdk-8u202-osx-x64-b1483.58.tar.gz

新しいJBR11

https://bintray.com/jetbrains/intellij-jbr/download_file?file_path=jbrsdk-11_0_4-osx-x64-b451.tar.gz

2-2 Switch boot JDKでダウンロードしたJBRを指定

 

以下スクリーンショット付き手順です。

Shift2回(Search Everywhere) で「boot」と入力
switchJBR

「…」をクリック
changeJBR

展開したJBRのフォルダを選択
pickupJBR

[JRR8の場合]JBRのバージョンとして1.8.0系が表示されていることを確認
selectJBR

[JRR8の場合]IDEを再起動後「Runtime Version」が1.8系であることを確認
checkJBRVersion

[新しいJRR11の場合]IDEを再起動後「Runtime Version」が11.0.4+12-b451であることを確認

スクリーンショット 2019-08-27 18.54.11

参考:オンラインヘルプでの解説

英語
https://www.jetbrains.com/help/idea/switching-boot-jdk.html
日本語
https://pleiades.io/help/idea/switching-boot-jdk.html

【2019/8/22更新】JetBrains Runtimeの最新リリースビルドは https://confluence.jetbrains.com/display/JBR/JetBrains+Runtime (ダウンロードは https://jetbrains.bintray.com/intellij-jbr/ )で確認することができます。ただしIDEと統合して完全にテストされたものではないので、問題がある可能性があります。

 JBR変更後起動できない等のトラブルへの対処

以下の手順をお試しください。

  1. アクティビティモニター等でIDE(IntelliJ IDEA、PhpStorm、PyCharm、RubyMine等)のプロセスを停止
  2. 以下のリンク中「Mac OS X」の箇所の「Configurations」「Caches」のディレクトリを削除後、IDEを再起動
    https://intellij-support.jetbrains.com/hc/en-us/articles/206544519-Directories-used-by-the-IDE-to-store-settings-caches-plugins-and-logs

その他の問題、および、JetBrainsテクニカルサポートの利用方法

その他の問題のご報告については、以下の記事を御参照ください。

JetBrainsテクニカルサポートの利用方法

今後のアップデートは新バージョンのリリース等でお知らせします。JetBrains Toolboxを使うと、最新版への更新や、最新版で問題があった場合、以前のバージョンへのロールバックが便利です。

上記テクニカルサポート紹介記事でも言及しておりますが、YouTrack上のIssue画面右の(いいねアイコンのような)「Vote(投票)ボタン」をクリックして頂くと、Issueの購読(他のコメントやアップデートを逐次お知らせ)が可能です。以下の画像をクリックして実際のYouTrackの画面でお試しください。
vote

ご不便をおかけしますが、対応までしばらくお待ちください。
本件について質問等ございましたらtwitterか、お問い合わせ窓口からお知らせください。

About Masaru Horioka

Country Manager, Japan at JetBrains, ご意見、ご要望等ございましたら@masaruhrまで
This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

One Response to IntelliJ IDEA 2019.2等でmacOS環境において日本語入力中に発生する問題と回避策

  1. KengoSawa2 says:

    アップデートで日本語入力がめちゃくちゃになって困っていましたが、
    適切な回避策が乗っていて助かりました!
    今後も情報発信頑張ってください

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *