CLion EAPの新ビルド – 既存のソースをインポートしてプロジェクト作成等

クロスプラットフォームのC/C++IDE、CLionの新しいビルドをリリースしました。

多くのフィードバックを頂き、沢山の問題を修正しました。新しいビルドでは環境で何が足りないのかといった情報をよりスマートに教えてくれます。とくにWindowsにおいてMinGWをlibsが足りない場合に役立ちます。また、Windowsユーザに嬉しいのがMinGW-W64サポートです!

また、古いLinuxディストリビューションをお使いのユーザーはCMakeとGDBを特に設定なしに使えるようにしました。CLionにスタティックバージョンをバンドルしたためです。

今回のビルドは皆様に是非お試し頂き、フィードバックを寄せて欲しい新機能を搭載しています。CLionを試したいけれどもビルドシステムの制約から使えないという声を多く頂きました。CLionはCMakeベースのプロジェクトしかサポートしませんが、既存のソースコードからCMakeプロジェクトを作れるようになりました!このはFile | Import Project… か、ウェルカムダイアログより利用できます。以下のようにソースディレクトリを指定してください:

import_cmake_prj

これだけです。CLionでコーディング、リファクタリングを始められます。

また、沢山寄せられた問題を修正してあります。

最新ビルドはEAPページよりダウンロードしていただけます。クイックスタートも是非ご覧ください。

またフィードバックを 掲示板YouTrackに寄せて頂ければ幸いです。

Develop with pleasure!

JetBrains CLion

原文

This entry was posted in CLion. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *