IntelliJ IDEA 16 EAP新ビルド – Spring Bootサポートの改善とKotlin 1.0 RC

新しいIntelliJ IDEA 16 EAPビルドをお試し頂きます。バグフィクス内容についてはリリースノートをご覧ください。

Spring Boot

Spring Bootをお使いの方は最新ビルドを試すべきです!Spring Bootサポートは多岐にわたって改善されており、コードアシストも賢くなっております。

configuration propertyのFind usages

カスタムconfiguration propertyについてfind usagesで参照しているコードを探し出すことが出来るようになりました。アプリケーションコンフィギューレーションファイルや、メタデータファイルにてfind usagesが効くようになりました。この機能を働かせるには、ガターアイコン(行の左側のアイコン)をクリック(Navigate→Related Symbolと同等)か、Show UsagesをAlt+Ctrl+F7
(Mac OS X:Alt+Cmd+F7)より呼びだしてください。

Screen Shot 2016-02-09 at 12.21.57

application.ymlの値

YAMLの設定ファイル内でコード補完とエラーハイライトが効くようになりました。

Screen Shot 2016-02-08 at 16.15.29

キーの補完について沢山の問題を修正しました。

banner.txt

皆さんお好きのカスタムバナーですが、ここでもスマート補完が効くようになりました:

Screen Shot 2016-02-08 at 16.04.43

テスト

@SpringApplicationConfigurationがテストコンテクストの設定で検出されるうようになりました。

Screen Shot 2016-02-08 at 16.40.47

Spring Boot starterのインポート

よく使うアノテーション/クラスについて賢いクイックフィックスが働くようになりました:

Screen Shot 2016-02-08 at 16.42.30

Spring Initializr

他に便利な点として:

  • Nameに設定した値が、プロジェクト名だけでなくArtifact名にも反映されるようになりました
  • starterで利用出来ないモジュールについて、必要最小バージョンをツールチップで教えてくれます

Screen Shot 2016-02-08 at 16.46.56

SpringとSpring MVCサポートも近々強化される予定ですのでお楽しみに!

Kotlin 1.0 RC

Kotlinがリリース候補となりました。IntelliJ IDEA 16 EAPに含まれています。Beta 4からの変更点はこちら(英語)をご覧ください。

フィードバック

掲示板でのフィードバックやYouTrackへのバグレポートをお忘れずに!

Develop with pleasure!

原文

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *