Features News

YouTrack に Telegram 統合を導入

Read this post in other languages:
English, Français, 한국어, Português do Brasil, Español, 简体中文

YouTrack の最新アップデートでは、すぐに Telegram 統合を使用できるようになっています。 Telegram は Slack、メール、および YouTrack 通知センターに次ぐもう 1 つの連絡手段として使用できます。 Telegram のチャット内ではさまざまな課題と記事に関する会話に参加し、それらの更新や新規作成を行い、さらには購読中の課題に関する通知を受信できます。

Telegram を使って行えること

Telegram 用の YouTrack ボットを通じて、Telegram メッセージングアプリから課題と記事を直接操作できます。 管理者が YouTrack でこの機能を有効にすると、チームメンバー全員が Telegram から YouTrack コンテンツを操作できるようになります。

チャットを開いたまま課題へのリンクをプレビューで表示し、フォローしている人が課題や記事の作成や更新、コメントの追加を行った際に通知を受信できます。また、タスクと記事を更新するコマンドも適用できます。 さらに、Telegram アプリを終了することなくタスクや記事の下書きを作成できます。

Telegram 統合の有効化手順(管理者向け)

YouTrack の Administration(管理)— Global settings(グローバル設定)メニューで統合を有効にすると、YouTrack ボットから Telegram へのアクセスが承認されます。 その後、チームメンバーが Telegram の通知を各自でセットアップできるようになります。

通知の受信に Telegram を使用する

YouTrack の Telegram 統合が有効になると、Telegram の YouTrack ボットに通知を配信できるようになります。 チャットウィンドウは YouTrack の通知センターとして機能します。 通知を使用可能なすべての対象チャンネル(組み込みの通知センター、メール、Telegram など)に配信するか、設定したチャンネルに配信するように選択できます。

課題と記事に関する通知には対応するアクティブなリンクが含まれており、直接その項目に移動できます。 また、Telegram チャットを開いたままコマンドで実行できるアクションも複数用意されています。

グループディスカッションを開設する

同じ YouTrack ボットを Telegram のグループチャットに追加すると、Telegram のディスカッションを簡単に課題へ導入できます。 ボットが大量の通知をグループに送信することはありませんのでご心配なく。ボットはコマンドにのみ反応します。 たとえば、

/discuss <課題 ID> は、チャンネルから課題を議論するためのフォーラムへの変換を行います。 ディスカッションモードが有効な場合、メッセージはコメントとして YouTrack に投稿されます。

コメントは YouTrack ボットを承認し、課題が作成された YouTrack サイトに登録アカウントを持つユーザーの代わりにのみ投稿されます。 これらの条件を満たさないユーザーが投稿したすべてのメッセージは無視されます。

ディスカッションモードを終了するには、/wrapup コマンドを使用します。

Telegram 統合のセットアップに関する詳細については、YouTrack のドキュメントをご覧ください。

YouTrack 2022.3 におけるその他の改善点

タイムシートユーザー向けの機能強化。タイムシートに複数レコードのデータを入力する機能を追加しました。 1 つのタスクに対して複数の日付または日付範囲にわたる複数のアクティビティを 1 回の操作で記録できます。

ワークフローユーザー向けのアクションの追加。 ワークフロー作成ツールで利用できるアクションに、課題リンクや作業項目を追加するアクションや、特定フィールドの値を必須にするアクションなどが追加されました。 JavaScript ワークフローのアクションルールで、ユーザーの入力を要求できるようになりました。

インポートウィザードで利用可能なインポートのリストに Space からの記事インポートが追加されました。

YouTrack Server をセットアップするユーザー向けに Kubernetes クラスターで実行するためのガイドを作成しました。

このリリースの詳細な技術情報とバグ修正・改善のリストについては、リリースノートをご覧ください。 新機能の構成に関する詳細は、ドキュメントをご覧ください。

YouTrack Cloud をご利用の場合、YouTrack は JetBrains のメンテナンスカレンダーに従って自動的に YouTrack 2022.3 にアップグレードされます。 有効な Server サブスクリプションをお持ちの場合は、今すぐ YouTrack 2022.3 をダウンロードできます。 まだライセンスをお持ちでない方は、無料体験版を使って購入前に新しいバージョンをお試しください! YouTrack で利用可能なライセンスオプションに関する詳細は、購入ページをご覧ください。

フィードバックも大歓迎です!以下のコメント欄からお気軽にお寄せください。 ご質問がございましたら、弊社サポートにお問い合わせください。いつでもお手伝いいたします!

YouTrack チーム一同より

オリジナル(英語)ブログ投稿の作者:

Elizaveta Semakova

Elena Pishkova

Discover more