YouTrack

YouTrack:InCloudが10人以下のチームで無料化、価格変更の発表

この記事は英語、フランス語、ロシア語で読むことができます。 YouTrack InCloud のサブスクリプションのユーザー単価が見直され、本日から有効になりました。 最大10ユーザーのチームが YouTrack InCloud を無料でご利用いただけるようになりました。 11 ユーザー以上のチームの場合は、¥575 から¥506 まで開始時の月額ユーザー単価が下がっています。 ユーザー数が増えるほど、割引率が高くなります。 さらに、年間サブスクリプションでは毎年 2 カ月分の費用(16%)を節約できます。 1 ユーザーあたり 1 GB から3 GB までディスク容量が増えました。 また、2020 年 8 月 1 日には Standalone プランに対する変更も有効になる予定です。 現在 Standalone 版をお使いのお客様は、特別オファーを利用して必要な限り現在の価格でサブスクリプションを更新できます。 現在、私たちはロードマップに沿って数々の機能を提供を予定しており、今後もすべての機能を追加料金なしで有効なライセンスサブスクリプションと無料プランに含める予定です。 価格変更に関する詳細を知りたい場合は、この記事を読み進めてください。   YouTrack InCloud 最大10ユーザーのチームに YouTrack を無料でご利用いただける

YouTrack 2020 ロードマップ:次のステップ

2020年におけるYouTrackの製品開発に関する当社のビジョンをお伝えします。 ロードマップに含まれている機能には、ナレッジベースページである記事(article)、課題コメントへのリアクション、すぐに使えるヘルプデスクソリューション、ユーザーインターフェースをシンプルにするための変更、通知用の受信トレイなどがあります。 このページを読み進めて開発中の新機能に関する詳細をご覧ください。   主な変更点 ナレッジベース記事。これは編集可能なナレッジベースページであり、YouTrackの課題、ボード、レポートのすぐ横にそのコンテンツを表示できるものです。 記事では、テキストや画像を追加し、サブページを作成し、プロジェクトに関する必要な情報をすべて格納できます。 また、権限を管理して機密情報へのアクセスを制限することもできます。 絵文字によるリアクション。絵文字によるリアクションはすでに日常的なコミュニケーション手段になっているため、課題コメントで絵文字を使えるようにしたいと考えています。 そうすることで、同僚のコメントや画像などにすばやくリアクションを返せるようになります。 受信トレイによる通知。プロジェクトに関するメッセージの数が増えるにつれて、それらのメッセージを最大限に活用することがますます重要になります。 通常の通知、システム通知、リアクションの流れ、新着情報の更