PhpStorm 2018.3 リリース: DQL、PHP 7.3、複数ホストへのリモートデプロイメント、PHP CS Fixer、強化されたリファクタリングなど

PhpStorm 2018.3がリリースされました!PhpStorm 2018.3

本メジャーリリースでは、Doctrine ORMのDQLサポート、PHP CS Fixer、複数ホストへのリモートデプロイメント、新しいインテンションアクションと強化されたリファクタリング、GitHubプルリクエストとGitサブモジュールのサポート、アクセシビリティの向上などの新機能をお楽しみいただけます!

 

PHP

品質ツール

デプロイメント

バージョン管理

ウェブテクノロジー

  • JavaScriptで自動インポート
  • パラメーターヒント
  • Angularサポートの改善
  • Vuetify サポート

IDE

データベースツール

  • Cassandra サポート
  • コード補完の強化
  • PostgreSQLのエクステンションのサポート
  • Introduce table alias (テーブルエイリアスを導入)インテンション
  • タイムアウト後に自動再接続

新機能の完全なリストは、リリースノートで確認できます。


詳細については、PhpStorm 2018.3の新機能ページをご参照ください(サムライズム様による翻訳はこちらです)。是非、無料の30日間のPhpStorm体験版をダウンロードしてください。

PhpStorm 2018.3をダウンロード

PhpStormまたはAll Productsの有効なサブスクリプションをお持ちの方は、ウェブサイト、または便利なToolbox Appで無料で PhpStorm 2018.3 にアップデートできます (もし Toolboxお使いでなければ、このブログポストを読み、ぜひお試しください)!

フィードバック大歓迎です! Twitter (英) / Twitter (日)、ディスカッションフォーラムYouTrackで、ご意見やご提案をお聞かせください!

JetBrains PhpStorm チーム
The Drive to Develop

[原文Original post in English is written by Roman Pronskiy

About Elizaveta Semakova

Regional Marketing Manager for Japan at JetBrains
This entry was posted in PhpStorm, お知らせ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *