Features News Releases

YouTrack にさらにパワフルなタイムトラッキングが搭載

Read this post in other languages:
English, Français, 한국어, Deutsch, Português do Brasil, Español, 简体中文

YouTrack 2022.2 には、タイムトラッキングルーチンに対応する強力な機能セットが備わっています。 作業グループ向けのタイムシートと作業項目のカスタム属性が提供されています。 また、新しい組み込みのインポート機能を使用して、Googld Sheets だけでなく、CSV と XLSX ファイルからも課題を YouTrack に移行できるようになったほか、記事と課題に色の書式を使用できます。イタリア語とウクライナ語のローカライゼーションも追加され、YouTrack と YouTrack Mobile アプリケーションを 15 の公式言語で使えるようになりました!

タイムトラッキングの機能強化

以前の YouTrack…

過去の記事では、YouTrack のタイムトラッキング機能について取り上げました。 ここでは、基本機能を簡単にまとめています。

YouTrack のタイムトラッキング方法は、主に、予測、作業項目、および経過時間の 3 つのカテゴリで構成されています。

作業項目は、タスクで実行される作業の一部を表現するエントリです。 このエントリには作者、日付、期間、および作業タイプに関する情報が含まれ、オプションのコメントフィールドもあります。 たとえば、作業項目には、昨日行った 4 時間の開発内容を書くことができます。 作業項目は課題に追加されますが、1 件の課題には作者、タイプ、時間の異なる複数の作業項目を持たせることができます。

課題の「経過時間」フィールドには、その課題で記録されたすべての作業項目の合計期間が格納されています。

基本を理解したところで、今回追加された機能について説明しましょう。

作業項目のカスタム属性

タイムトラッキング機能に関するフィードバックを詳しくレビューした際、各作業項目により詳しい情報を指定できる機能がないという意見が多くのチームから寄せられていることがわかりました。

そこで、YouTrack で作業項目のカスタム属性を作成できるようにしました。 たとえば、カスタム属性を使用して作業が発生した箇所を指定して出張費の計算を正しく行えるようになっています。また、残業費を選択したり、経過時間を請求対象にしたりすることも可能となっています。 どのように使用するかはユーザー次第です。 カスタム属性には好みの名前を任意に指定し、プロジェクトごとに分けて管理することができます。

タスクに掛かった時間を入力する際には、チームメンバーが作業したプロジェクトに関連する作業属性を選択できます。 このような情報はタスク、タイムシート、およびタイムトラッキングレポートで使用できます。

ワークグループのタイムシート

タイムトラッキングアクティビティの管理には、タイムシートが役立ちます。 関心の対象が特定のユーザーであるかプロジェクト全体であるかにかかわらず、いつでも全体の経過時間を 1 ページで確認できます。 YouTrack 2022.2 では、タイムシートページに「ワークグループ」というタブを導入しました。 このタブを使用すれば、機能横断的なマトリックス組織でも一時的な作業部会でも、経過時間を効率よく追跡できます。 グループは、チームメンバーや既存の YouTrack グループやチームを組み合わせて、必要な数だけ作成できます。

全 3 種のタイムシートを使用できるようになったため、利便性の最も高いビューを選択できます。 たとえば、外部顧客向けに外部請求レポートを作成したり、内部分析用にチームのパフォーマンス統計を収集したりできます。

組み込みの Google Sheets インポートオプション

Google Sheets からの課題データのインポートをサポートできるようにしました。 これにより、CSV や XLSX を含む互換性のある形式のデータをエクスポートする任意のトラッカーから課題を効率よくインポートできるようになります。 また、Google Sheets から課題を一括インポートするためのツールとしても使用できます。

課題と記事に対する色の書式

「ニューブラック」とはどんな色でしょうか。 それはユーザーの好みの色です! リッチテキストエディターの新しいセレクターを使用して、テキストの色を変更したり、ハイライト表示したりできます。 これまでになく簡単に告知内容や機能リクエストの最も重要な箇所に注目させることができます。

また、画像をリッチテキストエディターから直接編集できるオプションも追加されています。 画像のトリミング、ハイライト表示、描画、ぼかしを行い、課題と記事の表現力を高めることができます。

それだけではありません!

コミュニティ翻訳プロジェクトの貢献により、YouTrack をイタリア語とウクライナ語でもご利用いただけるようになりました。 プロファイル設定から、英語、公式ローカライゼーションの中国語、韓国語、ブラジルポルトガル語、フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語、およびスペイン語、そしてコミュニティ翻訳のチェコ語、ポーランド語、ヘブライ語、およびハンガリー語の全 15 言語を選択できます。

YouTrack Mobile アプリでも、ローカライズされた UI を使用できるようになっています。 このアプリは、メインの YouTrack インスタンスで指定されているユーザーの言語に自動的に設定されます。

詳細は、新機能ページをご覧ください。このリリースの完全な技術情報は、リリースノートを参照してください。 新機能の構成に関する詳細は、ドキュメントをご覧ください。

YouTrack Cloud をお使いの場合、インスタンスは弊社メンテナンスカレンダーに従って自動的に YouTrack 2022.2 にアップグレードされます。 有効な Server サブスクリプションをお持ちの場合は、今すぐ YouTrack 2022.2 をダウンロードできます。 まだライセンスをお持ちでなく、ご契約の前に YouTrack 2022.2 をお試しになりたい方は、ユーザー 10 人まで無料の Free バージョンをご利用いただけます。 YouTrack で利用可能なライセンスオプションに関する詳細は、YouTrack の購入ページをご覧ください。

フィードバックも歓迎です!以下のコメント欄からお気軽にお寄せください。 ご質問がございましたら、弊社サポートチームにお問い合わせください。 いつでもお手伝いいたします!

YouTrack チーム一同より

オリジナル(英語)ブログ投稿の作者:

Elizaveta Semakova

Anastasia Bartasheva

Discover more

YouTrack を知る: ワークフロー

すべての仕事には何らかのルーチンがつきものです。チームで働くときは特にそうでしょう。すべてのサブタスクが解決したらユーザーストーリーを終了する、チームメイトに締め切りのリマインドをする、リリースタスクと数多くのサブタスクを作成し、担当者に割り当てるなど、様々なルーチンが存在します。 よく耳にするステップではないでしょうか? こうしたタスクは、手動で行うと時間の無駄になるだけでなく、重要なものを見落とす可能性も高くなります。 これを解決するのが YouTrack です。 数年ほど前に、当社はこうしたルーチンタスクをすべて自動化する「ワークフロー」と名付けた機能を導入しました。 このブログ記事では、皆さまのチームがそれぞれのプロセスに合わせて楽々と YouTrack を調整し、ルーチンタスクを自動化できるよう、ワークフロー機能の基礎について説明いたします。 よいお知らせはこれだけではありません。 今年の秋にリリースが予定されている YouTrack のメジャーアップデートの 1 つでは、ワークフローの機能が更に拡張されます。 プログラミングのスキルがなくても、新しいビジュアルワークフローエディターを使えばワークフローを作成できるようになります。 プロセスを構築する際は、コンポーネントをドラッグ & ドロップするだけで完了します。 それでは、YouTrack のワークフローを詳し