Features News Releases

YouTrack に JetBrains AI を使用した無料の作文支援機能が搭載されました

Read this post in other languages:

YouTrack 2024.2 では JetBrains AI を使用した作文支援が導入されました。 有効なサブスクリプションをお持ちの Cloud と Server のすべてのユーザーは文法、スペル、および句読点の自動チェック機能を無料で使用し、正確でセンスの良い文章を書くのに活用できます。

また、YouTrack のさまざまな機能を日常的に使用しているチームから最もよくあるリクエストに基づいて改善を加えました。 YouTrack Helpdesk では、報告者のチケットのカスタマイズ性を強化し、条件付きフィールドを使用したオンラインフォームを作成できるようになりました。また、サポート担当者が他のヘルプデスク以外のプロジェクトで作業できるようにチケットを複製できるようになりました。 さらに、サポート担当者が他のサポート担当者によるコメントの追加を認識できるようになっています。 その他にも新しいプロジェクトのセットアップの合理化やパフォーマンスと拡張性の強化などの機能改善が行われています。

全ユーザーが AI による無料の作文支援の使用が可能に

YouTrack の AI 支援機能にチームの効率を強化する機能がさらに追加されました。 YouTrack 内のすべての場所でテキストをリアルタイムで校正できるようになりました。 現在のサポート対象言語は英語とドイツ語ですが、今後は他の言語も追加される予定です。 

AI をタスクの説明、記事の作成、または議論への参加に活用できます。 作文する際には文法、スペル、および句読点が自動的にチェックされ、修正候補を 1 つずつチェックすることも、まとめてすべての修正を適用することもできます。

これらの校正機能は 2023 年から YouTrack に提供されてきた AI Assistant の機能を補完するもので、タスク、記事、サポートチケットの内容が一目でわかる要約を生成したり、返信を作成中に修正候補を表示したりします。

チームメンバーがこの機能を使用できるようにするには、管理者が YouTrack Cloud または Server で AI 駆動型機能を有効にしてから作文支援機能をオンにする必要があります。 どちらのオプションも JetBrains AI クレジットを使用しますが、クレジットは毎週無料で補充されるようになりました。 今後についてはチームで使用する JetBrains AI クレジットが不足した場合、追加で購入できるようにする予定です。

サポートチーム向けのヘルプデスクの改善

条件フィールドを使用したオンラインチケット収集フォームの作成

ユーザーがヘルプデスクプロジェクトでチケットを提出する際に入力するオンラインフォームの柔軟性が向上しました。 条件付きフィールドを使用することで、報告者が別のフィールドに入力した内容に基づく関連情報を収集できるようになっています。 たとえば、顧客がリクエストの種類を選択すると、その種類に関連するオプションのみが後続のフィールドに表示されます。

ヘルプデスクプロジェクトのプロジェクト管理者はフィールド間の依存関係を設定できます。 前に選択したフィールドに応じて 1 つ以上の条件フィールドを表示させることが可能です。 引き続き必要な数のフィールドをフォームに追加すると、それらのフィールドが定義した設定に応じて報告者に表示されるようになります。 このようにすることで、製品やリクエストの種類などに応じてさまざまなデータを求められるようになります。

他のサポート担当者によるコメント追加の通知 

時には複数の担当者が同じサポートリクエストの解決に携わる場合があります。 他のサポート担当者やチームメンバーがチケットにコメントを追加中であることをサポート担当者とチームメンバーが認識できるようになりました。 これにより、二度手間を回避し、現時点で誰が顧客に対応中であるかを把握することができます。 他の担当者が入力中であることを示す簡単なメッセージによって、サポート担当者同士が連携しやすくなります。

ヘルプデスク以外のプロジェクトにチケットを複製

この機能強化も YouTrack を使用しているサポートチームで最もよくあるシナリオの 1 つに基づいています。 チケットの内容によっては社内プロジェクトで対応を続行し、リクエストを機能や他の種類の課題に変換したいことがあります。 Copy to issue tracker(課題トラッカーにコピー)コマンドを使用することで、選択した別のプロジェクトにそのチケットのコピーを簡単に作成できるようになりました。 新たに作成されたタスクはヘルプデスクプロジェクトの「関連課題」チケットに自動的にリンクされ、新しい課題のコピー元を追跡できるようになっています。

全ユーザーが快適にタスクと記事の操作が可能に

タスク、記事、およびコメント内のテキストの変更履歴を表示

皆さんからのフィードバックに応えて、(以前に提供されていた記事の変更履歴を確認するオプションに加えて)課題の説明や課題と記事へのコメントに適用される編集内容をレビューする機能を追加しました。 これにより、変更した担当者と変更日時に関する情報を含む過去の更新リストにアクセスできるようになっています。 変更された行がハイライトされるため、簡単にテキスト内を移動できます。 変更が誤って行われた場合や元に戻す必要がある場合は、いつでも前のバージョンに復元することができます。 変更履歴の操作を開始するには、設定またはアクティビティストリームを使用してください。

快適な添付ファイル操作 

管理、法務、およびその他のプロジェクトチームが複数の添付ファイルをより簡単に扱えるようにしました。 添付ファイルの表示方法をファイルプレビューと各ドキュメントの詳細を含むリストから選択できるようになりました。 添付ファイルはタスクの説明に追加されたファイルと、後でコメントにアップロードされたファイルでグループ化されるようにもなっています。 また、集中の妨げを最小限に抑えるため、添付ファイルセクション全体を折りたたむことができます。

ダークテーマユーザー向けの改善

ダークモードの視認性と利便性を大幅に改善しました。 変更内容の説明は割愛しますが、ダークモードをご愛用の皆様がより快適に作業できるようになることを願っています。 百聞は一見に如かずです。YouTrack でこのモードをお試しください。

Markdown ファイル形式で記事をエクスポート

この新機能も非常に多く寄せられていたリクエストに応じて追加されたもので、記事を Markdown ファイル形式でエクスポート可能にします。 これにより、YouTrack ナレッジベースから他のプラットフォーム、アプリケーション、またはシステムに書式や構造を失うことなくコンテンツを移行しやすくなりました。 個別の記事をエクスポートするか、すべてのサブ記事、コメント、および添付ファイルをエクスポートするかを選択できます。

開発者、テクニカルライター、およびプロジェクトマネージャー向けの Mermaid ダイアグラムのサポート

テキストベースのコーディングとの相性がいい手法で可視化表現を作成したいチームリーダーやプロジェクトリーダーにとって、Mermaid 構文のサポートは待望の機能となっています。 YouTrack で Mermaid マークアップを使って作成されたダイアグラムとチャートがサポートされるようになりました。 これらをタスクや記事に追加し、コメントで共有することができます。ナレッジベースのインラインコメントでも可能です。 ダイアログを Mermaid 構文でコードブロックとして埋め込むだけで、自動的にレンダリングさせることができます。

プロジェクト管理者向けにプロジェクトの新規作成を容易化

YouTrack のプロジェクトウィザードを更新し、プロジェクトマネージャーがより容易にプロジェクト作成プロセスを進められるようにしました。 プロジェクトテンプレートを使用して開始し、チームのニーズに応じてカスタマイズできます。 開始時にはデフォルト、ヘルプデスク、スクラム、およびかんばんテンプレートから選択できます。 プロジェクトウィザードが各プロジェクトとタスクテンプレートの構成プロセスを案内します。 次のステップでは、チームメンバーの招待、タイムトラッキングの有効化、および他の設定の選択を行えます。

特定チームのシナリオに合わせてすべてを構成するには、デフォルトのプロジェクトテンプレートを使って開始するのがよいでしょう。 さらに、たとえばタイムボックスを使用してイテレーションを行っているチームの場合、スクラムプロジェクトではフィールドを含む事前構成済みタスクとスプリントを含む 2 つの事前構成済みアジャイルボード(プロジェクトマネージャー用途開発チーム用)が提供されます。

さまざまな YouTrack 構成を試したい場合は、デモプロジェクトテンプレートを選択することもできます。 このテンプレートには事前構成済みのサンプルタスク、アジャイルボードのコレクション、レポート、およびダッシュボードが含まれています。

全ユーザーの YouTrack を高速化

YouTrack の Cloud と Server バージョンのパフォーマンスと拡張性が大幅に改善しました。 必要なことを素早く実行できることは常に最優先事項です。多くのチームがこの点で YouTrack が他のトラッカーよりも大きな優位性があると述べています。 そのため、YouTrack で最もよく実行されるアクションの動作を大幅に高速化するようにしました。

YouTrack がより少ない CPU コアと RAM でより多くの課題、記事、およびファイルを処理できるようになっています。 トラフィック量とサーバーの応答時間が減少することで、課題ページや課題リストなどの基本的なページの読み込み速度が大幅に向上しています。これは特にユーザー数が数千人のより大規模な YouTrack インストール環境では顕著です。

その他の機能強化

YouTrack ワークフローに、記事、コメント、および添付ファイルに関連するオプションをさらに追加しました。 このリリースには、VCS とビルドサーバーの統合やインポート構成などへのアップグレードも含まれています。

 

 

このリリースの詳細な技術情報と包括的なバグ修正・改善のリストについては、リリースノートをご覧ください。 最新機能の構成に関する詳細は、ドキュメントをご覧ください。

YouTrack Cloud をお使いの場合は当社のメンテナンスカレンダーに従って自動的に YouTrack 2024.2 にアップグレードされます。有効な YouTrack Server サブスクリプションをお持ちの場合は、今すぐ YouTrack 2024.2 をダウンロードできます。 まだラインセンスをお持ちでない方は、無料体験版を使って購入前に新しいバージョンをお試しください。 YouTrack で利用可能なライセンスオプションに関する詳細は、購入ページをご覧ください。

いつものように、皆さまからのフィードバックをお待ちしております。 以下のコメント欄にご入力ください。また、ご質問がございましたらお気軽に弊社サポートチームにお問い合わせください。 いつでもお手伝いいたします!

YouTrack チーム一同より

オリジナル(英語)ブログ投稿記事の作者:

Ryuji Owan

Elena Pishkova

Discover more